菓子・ドリンク

森永製菓、「ふしぎな チョコボール<チョコバナナ味>」を期間限定で発売

2018.11.02 22:06 更新

 森永製菓は、子どもだけでなく若者にも人気となっている「チョコボール」ブランドから、11月6日に期間限定で「ふしぎなチョコボール<チョコバナナ味>」を発売する。

 パッケージをこすると色が変わる仕掛けや、「チョコボール<いちご>」(別売)と合わせて食べると味が変わるといった、“ふしぎ”が詰まった「ふしぎなチョコボール<チョコバナナ味>」の発売に合わせ、「チョコボール」のくちばし(開け口)についている、金のエンゼル1枚、または銀のエンゼル5枚で必ず当たる「おもちゃのカンヅメ」を、「ふしぎなキョロちゃん缶」にリニューアルする。

 「チョコボール」は昨年50周年を迎え、限定品の発売など様々なプロモーション活動によって、ターゲットである未就学児~中学校の子どもだけでなく、若者にも話題となり今年春夏も前同比123%(2018年4-6月)と伸張しているという。話題性抜群な「ふしぎなチョコボール<チョコバナナ味>」の発売と「おもちゃのカンヅメ」リニューアルで、秋の行楽シーズンをさらに盛り上げていく考え。

 「ふしぎなチョコボール<チョコバナナ味>」は、ブラックビスケットをバナナ味のチョコで包んだ「チョコバナナ味」のチョコボールとなっている。「チョコボール<いちご>」(別売)と食べると違う味に変わるという。示温インキを使うことで、こすると色が変わる仕掛け付のパッケージデザインとなっている。

 「チョコボール」のくちばし(開け口)についている、金のエンゼル1 、または銀のエンゼル5枚で必ず当たる「おもちゃのカンヅメ」キャンペーンは「チョコボール」発売当初から続く人気のキャンペーンとなっている。毎月約1万名に「おもちゃのカンヅメ」を発送している。今回、面白科学の第一人者でんじろう先生監修による「ふしぎなキョロちゃん缶」にリニューアルした。大人も子どももわくわくする、科学の面白さに触れることのできる「おもちゃのカンヅメ」にチャレンジしてほしい考え。

[小売価格]86円(税込)
[発売日]11月6日(火)

森永製菓=http://www.morinaga.co.jp/


このページの先頭へ