菓子・ドリンク

ローソン、GODIVA監修の冬メニューとして「MACHI cafe×GODIVA ホットチョコレート」など発売

2018.11.20 15:20 更新

 ローソンは、11月27日から全国のローソン店舗(1万3634店:10月末時点、「ローソンストア100」除く)で、GODIVA監修のホットドリンク1品とスイーツ2品を発売する。GODIVAとのコラボ初となるドリンクタイプのホットチョコレートや、温めて食べるフォンダンショコラなど、冬の到来に向けて、寒い時期でも温かく甘いひとときを過ごせるラインアップとなっている。

 「MACHI cafe×GODIVA ホットチョコレート」は、GODIVA厳選のクーベルチュールチョコレートにMACHI cafeのホットミルクを注いで提供するホットチョコレート。飲む前によく混ぜてもらうことで、カカオの香りが楽しめ、さらに美味しく楽しめる。MACHI cafeでは初となるGODIVAとのコラボレーションドリンクとなっている。

 「Uchi Cafe×GODIVA フォンダンショコラ」は、温かくしっとりとしたチョコレートケーキの中から、カカオの香りとともに、濃厚でホットなチョコレートガナッシュがとろりと溶け出す、リッチな味わいのフォンダンショコラとなっている。チョコレートケーキに溶け込みながら、溢れ出る濃厚なチョコレートガナッシュは、なめらかな口あたりで、チョコレート本来の深いコクと口どけ、上質なカカオの風味を楽しめる。販売時は冷蔵とのこと。電子レンジで温めると一層おいしく楽しめる。

 「Uchi Cafe×GODIVA ショコラミルフィーユ」は、濃厚な味わいのチョコレートでコーティングした、香ばしい食感のパイと、カカオの香り高いチョコレートクリームを重ね合わせたショコラミルフィーユとなっている。パイ生地を低温でじっくり焼き上げた後、チョコレートで包み込んだ。ふわっとした口どけの中にカカオのコクが広がるチョコレートクリームをパイの間に挟み込み、5層に仕立てた。軽やかな食感とともに、チョコレートの奥深い味わいを楽しめる。

 ローソンとGODIVA社は、昨年6月から、「近くのローソンでその時だけ出会える特別な商品を提供したい」という思いを込めて、“一期一会”をテーマに共同開発した商品を発売している。これまでに全15商品を発売し、シリーズ累計1600万個を販売した。

[小売価格]
MACHI cafe×GODIVA ホットチョコレート:380円
Uchi Cafe×GODIVA フォンダンショコラ:350円
Uchi Cafe×GODIVA ショコラミルフィーユ:350円
(すべて税込)
[発売日]11月27日(火)

ローソン=https://www.lawson.co.jp


このページの先頭へ