菓子・ドリンク

日本リカー、シャンパーニュ「Rare Le Secret(レア ル・スクレ)」2アイテムを限定発売

2018.10.10 18:25 更新

 メルシャンのグループ会社である日本リカーは、「レア・シャンパーニュ」から、シェフ・ド・カーヴ「レジス・カミュ」が非公式に貯蔵していた秘密のキュヴェに、フランスで最も歴史のある老舗ジュエラー「メレリオ(MELLERIO)」(1613年の創業から400年の歴史を誇る老舗ジュエリーブランド。フランスの5大ジュエラー「グランサンク」の中でも最も歴史が古く、14代にわたりメレリオ一家が経営を続けている)が特別な装飾を施したシャンパーニュ「Rare Le Secret(レア ル・スクレ)」から「レア ル・スクレ ハイジュエリー」を12月上旬以降に、「レア ル・スクレ ゴールドスミス」を11月中旬以降に、限定数のみ輸入・販売する。

 「レア・シャンパーニュ」は1785年に創業され、フランス王妃マリー・アントワネットにも献上された「パイパー・エドシック」のプレスティージュ・(ヴィンテージ)シャンパーニュで、1976年のファーストヴィンテージから過去に8度しか生産されていない“レア”なシャンパーニュとのこと。

 「Rare Le Secret(レア ル・スクレ)」とは、シェフ・ド・カーヴ、レジス・カミュによって1997年に収穫されたブドウから作られ(同キュヴェはヴィンテージ登録をしていないため、ノン・ヴィンテージとなる)、1998年から密かにプライベートセラーで熟成させていたキュヴェで、通常ドサージュされる「レア・シャンパーニュ」とは異なり、ドサージュ・ゼロ、マグナムボトル限定で生産された。20年以上の長い眠りから目覚めた今、この特別なキュヴェの誕生を祝し、同じくマリー・アントワネットに愛されたジュエラー「メレリオ」によって、美しい装飾が施されたという。

 「Rare Le Secret High Jewelry(レア ル・スクレ ハイジュエリー)」は、38カラットのルビーを中心にデザインされ、ゴールドとプラチナのリボンは総量約4.34カラットのダイヤモンドが贅沢に散りばめられている。ミュズレは24金プレートで造られ、ボトルフロントにはRareのロゴが24金で描かれている。まさに高級ジュエリーを忠実に表現した唯一無二のコレクションとなっている。限られた得意先での販売を予定している。

 「Rare Le Secret Goldsmith(レア ル・スクレ ゴールドスミス)」は、世界で1000本限定のマグナムボトルとのこと。24金のプレートに金細工職人としても高い技術を持つメレリオのブランドロゴと1~1000までのナンバリングが刻印されている。日本には限定200本を輸入し、11月中旬以降、全国の百貨店、ワインショップで販売を予定している。

[小売価格]
レア ル・スクレ ハイジュエリー:オープン価格
レア ル・スクレ ゴールドスミス:18万円
(すべて税別)
[発売日]
レア ル・スクレ ハイジュエリー:12月上旬~
レア ル・スクレ ゴールドスミス:11月中旬~

日本リカー=http://www.nlwine.com/


このページの先頭へ