菓子・ドリンク

ハーゲンダッツ、童話の世界を表現した"ストーリータイム"から「アリスの紅茶~クッキーを添えて~」と「白雪姫の林檎~カスタードとともに~」を発売

2018.10.01 20:30 更新

 ハーゲンダッツ ジャパンは、童話の世界を表現した新シリーズ“ストーリータイム”から「アリスの紅茶~クッキーを添えて~」と「白雪姫の林檎~カスタードとともに~」を10月2日から発売する。10月1日に行われた新商品発表会では、新シリーズ“ストーリータイム”を展開するに至った背景や商品の概要について説明した他、ラテアーティストの松野浩平氏による紅茶を使った“ティーアートショー”も実施した。

 「当社は、すべての人に濃厚な幸せに心ゆくまで浸りきる時間を楽しんでほしいとの想いから、厳選された素材とレシピで、完璧なおいしさにどこまでもこだわった商品を展開している」と、ハーゲンダッツ ジャパン 上席執行役員 マーケティング本部の坂東佳子エグゼクティブマネージャーが挨拶。「長く愛され続ける定番商品や、季節ごとの期間限定品に加えて、消費者の期待を超えるような新しさと驚きがある新シリーズを開発してきた」と、新しい価値の提供にチャレンジしてきたのだと力説する。「そして今回、童話をモチーフにした新シリーズ“ストーリータイム”を展開する。このシリーズは、読み進めたらとまらない物語のように、スプーンを入れるたびにワクワクする、夢いっぱいの新シリーズとなっている」と、童話から着想を得て同社流にアレンジした新シリーズを展開するのだと紹介する。「童話をコンセプトにした商品について、『試したい』と回答した消費者は92%に達し、イメージ評価についても、『新しさがある』に関しては100%の回答を得た」と、新しい世界観に期待を寄せる声が多いのだという。

 「ストーリータイムシリーズの第一弾商品としては、『不思議の国のアリス』と『白雪姫』の世界観をアイスクリームで表現した」と、「アリスの紅茶~クッキーを添えて~」と「白雪姫の林檎~カスタードとともに~」の2品を発売するとのこと。

 「『アリスの紅茶~クッキーを添えて~』は、童話『不思議の国のアリス』に登場するティーパーティーをイメージした。中味は、ミルクソースとカシスソースのハート模様にダージリンアイスクリームとバタークッキー入りマスカルポーネアイスクリームが楽しめる」と、商品の特徴について解説。

 「『白雪姫の林檎~カスタードとともに~』は、物語の象徴である“りんご”をやさしい甘さとカスタードとあわせた。中味は、りんごソースとミルクのハート模様に、カスタードアイスクリームとりんご果肉が楽しめる」と、甘酸っぱい味わいが特徴なのだと教えてくれた。「10月2日から発売する商品の世界観を訴求するべく、全国七大都市を中心にデジタルサイネージを1週間展開する。今回、ストーリータイムに登場しない赤ずきんちゃんが嫉妬する内容に仕上がっている」と、ユーモアあふれる告知で、ストーリータイムの認知につなげたい考えを示した。

 この後、ラテアーティストの松野浩平氏が登場。松野氏は独自のラテアートが世界で注目され、海外5ヵ国でのパフォーマンスなど日本国内のみならず海外でも積極的に活動を行っているラテアーティスト。今回、松野氏には、紅茶を使ったストーリータイムをイメージしたティーアートショーを行ってもらった。

 「コーヒーと違い色が濃くないので、しっかり煮詰めて色を出しながらも、味わいを損なわないように注意した」と、見た目だけでなく、味にもこだわったティーアートに仕上げると意気込む。「ミルクで下地を整えた後、チョコレートで絵を描いていく。動物の模様を描いたら、周りにピンクの泡をのせて、ペンでこするとハートが浮かび上がり完成となる」と、「不思議の国のアリス」に登場するうさぎをモチーフにしたティーアートを披露してくれた。

[小売価格]各300円(税別)
[発売日]10月2日(火)

ハーゲンダッツ ジャパン=https://www.haagen-dazs.co.jp/


このページの先頭へ