菓子・ドリンク

江崎グリコ、からあげイベント「からあげフェスティバル」で「朝食りんごヨーグルト」の試食調査を実施、からあげ後の「朝食りんごヨーグルト」で96.9%が"すっきりした"と回答

2018.10.19 20:51 更新

 江崎グリコは、同社が発売している「朝食りんごヨーグルト」が、からあげを食べた後の口なおしにピッタリであるということで、「からあげフェスティバル実行委員会」から公式認定された。そして、9月15日・9月16日には、“からあげの聖地”大分県中津市で行われた「第11回からあげフェスティバル」にブース出展し、からあげを食べた来場者の人々に、この“すっきり”を体験・楽しんでもらうべく、「朝食りんごヨーグルト」の試食調査を実施した。その結果、からあげ後の「朝食りんごヨーグルト」で96.9%が“すっきりした”と回答した。

 同調査は、今年6月にグリコ健康科学研究所「おいしさ研究チーム」の監修のもと行われた実験結果を裏付けるための調査であり、からあげフェスティバルでからあげを思う存分食べた後に、「朝食りんごヨーグルト」を食べるとどんな気持ちになるのか、来場者1062人に試食後の反応をヒアリングしたという。そして、シール投票に参加した907名のうち96.9%の人から“すっきりした”との回答があり、からあげの聖地である中津で「朝食りんごヨーグルト」が、“からあげ後の新定番”として認められる結果となった。

 「からあげフェスティバル」は、全国から集まった計21種類の様々なからあげが楽しめる大人気のイベント。美味しいからあげがたくさん食べられるが故に、口直しが大切となる。そこで、からあげフェスティバルでからあげを楽しんだ907名に「朝食りんごヨーグルト」を試食してもらい感想を聞いたところ、96.9%(シール投票結果)の人が「すっきりした」と回答した。これによって、「朝食りんごヨーグルト」は、からあげの聖地・中津の人々も認める“からあげフェスティバルの新定番”アイテムとなった。

 2日間にわたって開催されたからあげフェスティバルの中でも常に長蛇の列をつくっていた地元・中津の人気店「おぼろ月夜」の店員たちにも、からあげを食べた後に「朝食りんごヨーグルト」を食べてもらった。店員たちからは「美味しい。からあげにピッタリとは意外だった」と、感想を聞くことができた。

 また、調査の結果、食後に「朝食りんごヨーグルト」を食べるとすっきりすることを知らなかった人が86.5%もいることもわかった。来場者からは「ヨーグルトというと朝食のイメージだったが、食後のデザートにもいいと感じた」、「揚げ物にヨーグルトというのは試したことがなかった」というコメントが出るなど、新発見があったようだ。

 からあげ後の「朝食りんごヨーグルト」の“すっきり感”を感じてもらった人に、他にどんな料理に合うと思うかを聞いたところ、「焼肉」や「ステーキ」など、多くの人が「肉料理に合いそう」と回答した。他にも、グラノーラやフルーツポンチなど、思わずうなずいてしまう回答や、納豆(兵庫県/50代女性)やたこ焼き(大分県/10代女性)という驚きの回答もあったという。

 今回“すっきりした”と感じた人の中で、「朝食りんごヨーグルト」の“食後のすっきり”を誰かに教えたいと思っている人は66.2%(「是非教えたい」「おそらく教える」を合計)にものぼり、その驚きの大きさがうかがえる結果となった。からあげの聖地・中津で行われたからあげフェスティバルで感じたからこそ、このような高い結果となったと思われる。

 からあげ後に「朝食りんごヨーグルト」という“すっきり体験”をしてもらった結果、これからも食後に「朝食りんごヨーグルト」を食べたいと思った人は70.1%(「是非食べる」、「おそらく食べる」を合計)にものぼった。自宅での食事や外食後のちょっとしたひととき、そしてこれから全国各地で行われるからあげフェスティバルでも、ぜひ食後に「朝食りんごヨーグルト」を食べて、“すっきり体験”をしてみては。

 グリコ健康科学研究所「おいしさ研究チーム」は、「朝食りんごヨーグルト」で口の中がすっきりする理由を探るべく、今年6月に喫食後の口の中の感覚に焦点を当て、官能評価を実施した。からあげを食べた後に「朝食りんごヨーグルト」を食べることで、“脂っこさ”が減少していることがわかっているという。

 1997年に発売を開始した、「朝食りんごヨーグルト」は、果肉のシャキシャキとした食感とヨーグルトの爽やかな味わいが特長のロングセラーブランドとのこと。今年4月には、暗闇で“夜食りんごヨーグルト”に変身する限定パッケージでヨーグルトの新しい食シーン提案をするなど、商品はもちろん、各種キャンペーン・情報発信も含め人々に笑顔を届けることを目指して企業活動を進めているという。【PR】

[調査概要]
調査実施期間:9月15日(土)・9月16日(日)
調査方法:イベント来場者への試食シール投票および記入アンケート調査
調査対象:イベント来場者の男女
サンプル数:シール投票907名、
うちアンケート記入調査565名(男性205名、女性309名※無記入 51名)
※調査対象者は、来場者への声かけによる無作為選抜方式で実施

江崎グリコ=https://www.glico.com/jp/


このページの先頭へ