菓子・ドリンク

キリン、「キリン・ザ・ストロング ゴールドサワーVodka(期間限定)」を発売

2018.10.11 14:39 更新

 キリンビールは、アルコール度数9%で、“ハードな刺激と飲みごたえ”が特長の「キリン・ザ・ストロング」シリーズから「キリン・ザ・ストロング ゴールドサワーVodka(期間限定)」(350ml缶、500ml缶)を11月6日から発売する。

 昨年のRTD市場は、2010年比で約1.5倍に拡大している。その中でも高アルコールRTD(アルコール度数7~9%のRTD(Ready to Drinkの略。栓を開けてそのまま飲める低アルコール飲料))市場は約2.5倍に拡大(インテージSRI 高アルコールRTD市場 2010年~2017年 推計販売規模(容量)全国 SM/CVS/酒DS/DgS)しており、RTD全体の5割強を占めるまで成長している。

 今年4月に発売した「キリン・ザ・ストロング」シリーズは現在、「同 ハードドライ」を中心とする4種のフレーバーで展開しており、発売からわずか5ヵ月で累計1億本を突破した。これは、今年7月に上方修正した年間販売目標の700万ケース(250ml×24本換算)の約7割にあたる500万ケース以上で、好調に推移している。

 同社の事前調査によると、今回発売する「キリン・ザ・ストロング ゴールドサワーVodka(期間限定)」は、高アルコールRTDユーザーの消費者から「キレがある」「濃い味わい」「甘みも感じられながらキレや爽快感が強く、おいしい」など高い味覚評価を得たという。今回、好調な「キリン・ザ・ストロング」シリーズから新たなフレーバーを発売することで、伸長するRTD市場のさらなる活性化を目指す考え。

 中味は、ハードな炭酸感×ハードな味わい×ハードなアルコール感で、突き抜ける爽快感とグッとくる刺激と飲みごたえが楽しめるとのこと。パッケージについては、ゴールドの液色をモチーフにした力強い色使いに、“聖獣”と“STRONG”ロゴを配した、堂々としたデザインとなっている。

[小売価格]オープン価格
[発売日]11月6日(火)

キリン=https://www.kirin.co.jp/


このページの先頭へ