菓子・ドリンク

アサヒ、「クリアアサヒ 瀬戸内だより」を中国5県・四国4県限定で発売

2018.10.12 21:13 更新

 アサヒビールは、「クリアアサヒ 瀬戸内だより」を、期間限定で10月23日から、中国5県、四国4県限定で発売する。なお、同商品の売上1本につき1円を、今年7月豪雨の復興支援に役立ててもらう。

 「クリアアサヒ 瀬戸内だより」は、瀬戸内産の「レモンピール」を使用して四国工場で製造する、特別な「クリアアサヒ」とのこと。「レモンピール」を使用することで「さわやかな香り」と「爽快な後味」を実現している。

 缶体パッケージは、「クリアアサヒ」のデザインをベースに、瀬戸内海らしい海と島のイラストをデザインした。レモンのイラストと「瀬戸内産レモンピール使用」の文言を記載することで、商品特長を分かりやすく訴求している。缶体上部には、「売上1本1円を今年7月豪雨における復興支援に役立ててもらう」旨を記載しているとのこと。

 同商品の6缶パックは、瀬戸内ブランド登録商品となっており、6缶パックの側面に、「瀬戸内ブランド登録商品」のロゴマークを配している。同商品が「瀬戸内」のブランド価値向上の一助になることを期待している。

 瀬戸内ブランド登録商品とは、瀬戸内エリア特有の、「自然(島や内海)」「食」「歴史」といった資産をもとに創意工夫によって開発され、瀬戸内らしさを体現した商品やサービスなどを(一社)せとうち観光推進機構が登録したもの。「瀬戸内」のブランド価値を向上させ、広く国内外に認知が広まることを目指している。瀬戸内ブランド登録商品は「クリアアサヒ 瀬戸内だより」缶350ml 6缶パック、缶500ml 6缶パックが対象となる。

 「クリアアサヒ」は、2008年に発売し今年10周年を迎えた。発売以来多くの消費者から、商品特長の「爽快な飲みごたえ」と「クリアな後味」を評価してもらっているという。季節や地域ごとの食卓メニューと連動した販促施策の展開にも注力しており、今後もさらなる商品価値の向上を目指していく考え。中国5県、四国4県では「クリアアサヒ 瀬戸内だより」の発売を機に、「クリアアサヒ」ブランドのさらなる強化を図る考え。

[発売日]10月23日(火)

アサヒビール=https://www.asahibeer.co.jp/


このページの先頭へ