菓子・ドリンク

ルピシア、「おもちゃの国のホテル」をテーマにしたクリスマス商品を数量限定発売

2018.09.04 11:49 更新

 世界のお茶専門店ルピシアは、11月1日から、クリスマス商品を国内外のルピシアの店舗と通信販売で発売する。

 ルピシアでは、毎年さまざまなテーマでクリスマス商品を発表している。今年のテーマは「おもちゃの国のホテル」とのこと。クリスマスを控えたホテルを舞台に、おもちゃたちが消費者をおもてなしする情景を商品パッケージに描いた。まるでホテルへ招待されているような気分を味わってもらい、物語の世界のわくわくする感覚を伝える考え。

 クリスマス仕様の限定パッケージで届けるお茶は、毎年人気のバニラが香る紅茶「キャロル」や、スパークリングワインの香りの紅茶「ジングルベル」などクリスマス限定のお茶を中心とした全6種。各種ティーバッグやオリジナルスイーツなども用意し、バラエティー豊かに展開する。

 また、カフェインを控えている人や小さな子どもも楽しめる、ノンカフェインとローカフェインのお茶も用意している。

[小売価格]940円~1280円(税込)
[発売日]11月1日(木)

ルピシア=https://www.lupicia.com/


このページの先頭へ