菓子・ドリンク

コカ・コーラシステム、急須で淹れたような"にごり"を実現した特定保健用食品の緑茶「綾鷹 特選茶」を発売、停滞するトクホ緑茶市場の底上げ貢献に期待

2018.08.10 19:05 更新

 コカ・コーラシステムは、緑茶ブランド「綾鷹」から、“にごり”のある特定保健用食品(トクホ)の緑茶「綾鷹 特選茶」を9月24日に発売する。「綾鷹 特選茶」は、植物由来の食物繊維・難消化デキストリンの働きによって、脂肪の吸収を抑え、糖の吸収をおだやかにする2つの働きをもつ“Wトクホ”の緑茶でありながら、「綾鷹」らしいおいしさを兼ね備えた緑茶とのこと。8月10日に行われた新製品発表会では、「綾鷹 特選茶」の開発経緯や特徴などについて説明した。

 「当社が展開する緑茶ブランド『綾鷹』は、急須で淹れたような“にごり”のある本格的な味わいの商品として、2007年に誕生した」と、日本コカ・コーラ ティーカテゴリーの小林香予バイスプレジデントが挨拶。「日本の急須で淹れた緑茶の愉しみ方を再認識させるとともに、にごりのある急須で淹れた緑茶の味わいを、今のライフスタイルにあった形で楽しめるブランドとして、消費者の支持を得てきた」と、にごりのある緑茶飲料として、市場で確固たる地位を確立してきたのだと力説する。「さらに『綾鷹』は、創業450年の宇治の老舗茶舗『上林春松本店』が開発に協力している」と、老舗茶舗が開発している緑茶である点が、消費者から高い支持を得るに至った所以なのだと訴える。

 「発売から10年が経過した現在では、販売数量が30倍にアップし、緑茶市場におけるシェアも22ポイント以上アップした」と、10年間で急成長を遂げたブランドなのだと胸を張る。「また、『綾鷹』ブランドのさらなる拡大を図るべく、お茶の苦みが苦手という人に対して、緑茶のおいしさを伝える『綾鷹 茶葉のあまみ』や、麦茶と共に飲用ニーズが高まっているほうじ茶を展開するべく、『上林春松本店』協力のもと『綾鷹 ほうじ茶』を上市した」と、「綾鷹」ブランドのラインアップ拡充を図っているのだという。「そして今回、緑茶飲料としてのおいしさを損なうことなく、脂肪の吸収を抑え、糖の吸収を穏やかにする特定保健用食品の緑茶を開発した」と、健康に配慮した緑茶飲料を展開することで、「綾鷹」ブランドを緑茶市場No.1ブランドへと引き上げていきたい考えを示した。

 次に、日本コカ・コーラ ティーカテゴリーの成岡誠グループマネージャーが、「綾鷹 特選茶」の概要や開発に至った経緯などについて紹介した。「トクホ・機能性市場において、2012年から約2倍に成長した無糖茶は、全体の60%を占める重要な市場として位置づけられている。しかし、トクホの緑茶は、美味しくない、飲みにくいといった声が多く、毎日飲める味ではないというイメージが定着している」と、トクホの緑茶市場に対する課題点について言及。「しかし、トクホの緑茶を毎日飲みたいというニーズは高く、美味しい緑茶のトクホ誕生を期待する消費者も少なくない」と、美味しいトクホの緑茶であれば毎日飲みたいというニーズは高いのだと指摘する。

 「一方、『綾鷹』の上市をきっかけに、緑茶市場が拡大。にごりのある本格的な味わいの緑茶が市場成長をけん引した」と、緑茶本来のにごりに着目した「綾鷹」は、多くの消費者に受け入れられたのだと力説する。「当社では、2014年に『からだすこやか茶W』という商品を発売し、市場拡大に貢献したのだが、この商品はトクホの緑茶とは飲まれ方が異なることがわかった。そこで、『綾鷹』ブランドで、トクホの緑茶を販売するべく開発に着手。2016年に消費者庁に申請後、今年トクホの表示が認められ、9月24日から『綾鷹 特選茶』を発売する」と、開発までの経緯について紹介した。

 「『綾鷹 特選茶』の販売に先駆けて、味覚好意度を調査した。その結果、他社の緑茶飲料よりも美味しいと評価され、当社の緑茶飲料『綾鷹』と同等の評価を得ることができた」と、多くの人が「綾鷹 特選茶」を美味しいと評価したとのこと。「高い評価が得られた背景には、旨味を感じる茶葉を厳選して使用。急須のお茶のように低温でかき回さずに抽出した。また、にがみを抑える独自の製法を採用。にごりがもたらす旨味を追求した。そして、脂肪と糖のWに働くトクホとなっている」と、トクホの緑茶でありながら美味しさにこだわった点が味覚好意度調査で高評価を得られた要因と分析していた。

 「ネーミングは、“特保でも味わいで選ばれる緑茶”という意味から『特選茶』と名付けた」とのこと。「パッケージは、おしゃれで誰でも手に取りやすいデザインとなっている」と、スタイリッシュなデザインを採用することで、新しさを前面に押し出したのだという。最後に成岡グループマネージャーは、「美味しさにこだわった『綾鷹 特選茶』にぜひ期待してほしい」と、自信作に仕上がったと胸を張っていた。

 「綾鷹 特選茶」は、日本で唯一(販売中の茶系清涼飲料水の特定保健用食品として(8月1日時点))、“にごり”があるトクホ緑茶で、「綾鷹」ならではの旨みのある豊かな味わいを実現した製品となっている。同製品は難消化デキストリン(食物繊維)の働きによって、食事から摂取した脂肪の吸収を抑え、食後の血中中性脂肪の上昇を穏やかにするという。また、食事から摂取した糖の吸収をおだやかにして、食後の血糖値の上昇を穏やかにするとのこと。同製品は、血中中性脂肪が高めで脂肪の多い食事を摂りがちな人、または食後の血糖値が気になり始めた人に適した飲料となっている。

[小売価格]170円(税別)
[発売日]9月24日(月)

日本コカ・コーラ=https://www.cocacola.co.jp/


このページの先頭へ