菓子・ドリンク

カルビー、唐辛子と山椒の痺れる辛さがクセになる「ポテトチップス 麻辣(マーラー味)」を発売

2018.08.08 21:05 更新

 カルビーは、中国の四川料理で人気の「麻辣」を再現し、辛くて痺れるインパクトのある味わいが楽しめる「ポテトチップス 麻辣(マーラー)味」を8月13日から、全国のコンビニエンスストア限定で発売する。

 「麻辣」は、唐辛子のピリッとした辛さと、中華山椒(花椒)の痺れるような辛さが組み合わさった中国の四川料理で広く使用されている代表的な味付けの一つとなっている。この「麻辣」味の料理や食品を楽しむ“マー活”が近頃、激辛好きな女性を中心に盛り上がりを見せている。夏にスパイシーなフレーバーの需要が高まることから、この人気の「麻辣」をポテトチップスでも再現できないかという思いから、開発を重ねて発売することになった。

 同品は、赤唐辛子のピリッとした辛さと、山椒とホワイトペッパーの痺れる辛さがクセになる味わいに仕上げた。隠し味に味噌を加え、コクと旨みをきかせた後引く味わいのポテトチップスとなっている。辛くて痺れるインパクトのある味わいで、お酒のおつまみにもぴったりとのこと。

 パッケージは、黒色を背景に、「辛くて痺れる」というキャッチコピーと味名を赤色にして、刺激のある辛さのイメージを表現している。なお、20~30代を主なターゲットに想定している。

[小売価格]150円前後(税込)
[発売日]8月13日(月)

カルビー=http://www.calbee.co.jp


このページの先頭へ