菓子・ドリンク

宝酒造、寶 静岡産白いちごのお酒「静岡恋する白いちご」720mlを発売

2018.08.07 18:06 更新

 宝酒造は、国産の産地指定果実とこだわりの焼酎を使用した「寶 和りきゅーる」シリーズから、静岡産の白いちごを使用したリキュール“寶 静岡産白いちごのお酒「静岡恋する白いちご」”を、8月28日に発売する。

 今回発売する“寶 静岡産白いちごのお酒「静岡恋する白いちご」”は、静岡産の白いちご“初恋の香り”の果汁と、白いちごのミルキーな味わいを引き立てる焼酎を使用したリキュールで、白いちごの果実味あふれる甘い香りとほのかな酸味を楽しめる。アルコール度数は12%で、オンザロックはもちろん、ソーダ割りなどさまざまなアレンジを加えて楽しめる。

 ラベルには、“初恋の香り”の産地、静岡にある富士山のモチーフを大きくあしらうとともに、白いちごが映えるピンクを基調とし、上質感あるデザインに仕上げた。

 静岡産の白いちご“初恋の香り”は、これまでのいちごの常識を覆す新しい品種で、果皮が熟しても赤くならず、豊かな甘い香りとジューシーな果汁が特徴の果実となっている。

 同社では、国産の産地指定果実とこだわりの焼酎を使用した、和の味わいを楽しめるリキュール「寶 和りきゅーる」シリーズに新たなラインアップを加えることで、さらなるブランド育成に努めていく考え。

[小売価格]1281円(税別)
[発売日]8月28日(火)

宝酒造=http://www.takarashuzo.co.jp


このページの先頭へ