菓子・ドリンク

サントリービール、「TOKYO CRAFT(東京クラフト)〈I.P.A.〉」を季節限定で発売

2018.07.11 11:07 更新

 サントリービールは、「TOKYO CRAFT(東京クラフト)〈I.P.A.〉」を9月4日から季節限定で発売する。

 「TOKYO CRAFT(東京クラフト)」は、「サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野ブルワリー」のみで製造されたシリーズとのこと。世界の数あるビアスタイルの中から人気のスタイルを厳選し、日本人の嗜好に合わせた味わいに仕上げて提案している。

 今回の〈I.P.A.〉は、18世紀末にイギリスからインドへビールを輸出する際に、大量のホップを使用して苦味を強くしたことが由来とされるビアスタイル「I.P.A.(インディアペールエール)」をテーマにした。昨年9月に発売し、再発売を求める声が数多く寄せられたことから、中味をさらにブラッシュアップし、今年も季節限定で発売する。

 「TOKYO CRAFT(東京クラフト)〈I.P.A.〉」の中味は、シトラスを思わせる爽やかな香りが特長のシトラホップをふんだんに使用し、アルコール度数を6.5%にすることで“柑橘系の鮮烈で爽やかな香りと力強い飲みごたえ”を実現した。さらに、昨年からホップの配合、使用量を見直すことで、よりいっそう良質な苦味を引き出している。

[小売価格]設定なし
[発売日]9月4日(火)

サントリービール=https://www.suntory.co.jp/beer/


このページの先頭へ