菓子・ドリンク

九州乳業、フルッタフルッタとの共同開発商品「ココナッツグルト」を発売

2018.07.10 19:33 更新

 アスラポート・ダイニングのグループ会社九州乳業は、フルッタフルッタとの共同開発商品「ココナッツグルト(発酵ココナッツミルク食品)」を販売する。

 同社グループとフルッタフルッタとは、2016年6月22日付で資本業務提携契約を提携し、共同商品開発と販売チャネルの拡大を進めている。そのなかで、昨年11月2日のリリースで公表したとおり、量産製品として販売日本初となるココナッツヨーグルトの共同開発に取り組んできた。

 なお、ココナッツミルクやココナッツヨーグルトなど、牛乳を原料として使用しないいわゆるデイリーフリー食品(動物性の乳製品の代わりに、植物性の原材料で製造されている)は、2013年以降、世界の市場で消費が拡大している。米国では既にヴィーガン(完全菜食主義者で、一般的なベジタリアンと違い、肉類や魚のほか乳製品も摂取しない人々をさす)向けの商品として、デイリーフリーのヨーグルトやチーズの消費が大きく伸びているが、今後は美容や健康に意識の高い女性を中心に、日本にも普及する可能性が高いと考えているという。

 同商品は7月11日から、イオンリテールおよびイオンリテールストアの全店で販売を開始する。同商品はデイリーフリーのココナッツミルクを主原料としており、砂糖の他、香料、着色料、増粘剤などの添加物は一切使用していないとのこと。

[小売価格]158円(税別)
[発売日]7月11日(水)

フルッタフルッタ=https://www.frutafruta.com/
九州乳業=http://Kyusyu-nyugyo.co.jp/


このページの先頭へ