菓子・ドリンク

ロッテ、ビックリマン旧第13弾シリーズの復刻「ビックリマン伝説11」を発売

2018.07.10 12:34 更新

 ロッテは、7月17日に「ビックリマンチョコ」の新製品を発売する。悪魔VS天使シリーズで人気だったヤマト爆神が登場する旧第13弾シリーズを復刻する。シールもエンボスメタルを使用した旧第13弾シリーズの復刻とのこと。ヘッド6種・天使12種・悪魔12種・お守り12種・シークレット4種の全部で46種類となっている。今回シークレットシールは新規に描き下ろした。全種類コンプリートを目指してほしいという。

 同品は、サクサク食感のウエハースチョコとのこと。シリーズの中でも人気絶頂期に発売された旧第13弾を復刻する。シールの絵柄はヘッド6種・天使12種・悪魔12種・お守り12種・シークレット4種の全部で46種類となっている。シークレットシールはアーティストの藤原ヒロシ氏がプロデュースし、ビックリマンイラストレーターが新規に描き下ろした。上質感のあるエンボスメタルシールとなっている。

[小売価格]80円(税別)

[発売日]7月17日(火)

ロッテ=https://www.lotte.co.jp


このページの先頭へ