菓子・ドリンク

コカ・コーラシステム、透明炭酸飲料「スプライト」をリニューアル発売

2018.06.14 10:16 更新

 コカ・コーラシステムは、はじける強炭酸の刺激とレモンライムフレーバーの味わいが特長の透明炭酸飲料「スプライト」を、甘さのバランスを見直したキレのあるすっきりとした後味と、夏らしいパッケージに一新し、6月25日から発売する。

 「スプライト」は、1971年に日本で全国発売して以来、その爽やかな清涼感やすっきりした飲み心地が、幅広い層から愛されているロングセラーブランドとなっている。今回、発売される新しい「スプライト」は、強炭酸とレモンとライムのフルーティーで酸味のある爽やかな味わいはそのままに、甘さのバランスを見直すことで、よりキレのある、夏にぴったりな味わいに進化した。また、パッケージは配色を「スプライト」らしいグリーンに統一するとともに、シュワシュワと弾ける炭酸の泡と、シズル感のあるレモンとライム、キリッと冷えた「スプライト」を想起させる氷を描写し、より夏に「スプライト」を飲みたくなるデザインに一新した。保存料ゼロ・カフェインゼロは変わらず、仕事や勉強、移動の合間におけるリフレッシュのためや、これから夏の時期の喉の渇きを潤す、夏にぴったりな「スプライト」に進化している。

 今後も「スプライト」は、強炭酸の刺激とキレのある爽やかなレモンライムの味わいの透明炭酸として、「スプライト エクストラ」と共に、夏の炭酸市場のさらなる活性化に貢献していく考え。

[小売価格]
1.5LPET:320円
470mlPET:140円
280mlPET:115円
350ml缶:115円
280ml缶:115円
160ml缶:77円
(すべて税別)
[発売日]6月25日(月)

日本コカ・コーラ=http://www.cocacola.co.jp


このページの先頭へ