菓子・ドリンク

ロッテ、アイスにお絵かきしながら食べられる専用スプーン「爽ハッピースプーン」を配布、広瀬すずさんが第二弾CMで犬のお絵かきをした「爽」を披露

2018.06.12 19:27 更新

 ロッテは、「NO THINK 爽ハッピー!」のコンセプトの下、「爽」を食べてリフレッシュし、前向きな気持ちになってもらいたい、そして「爽」をさらにハッピーに楽しんでほしいとの想いから、アイスにお絵かきをしながら食べられる専用スプーン「爽ハッピースプーン」を開発した。「爽ハッピースプーン」は、多様なタッチで「爽」に絵を描くことができる仕様の3本1セットで、6月11日から店頭で配布を開始した。6月12日に行われた「爽ハッピースプーン」完成披露発表会では、CMキャラクターの広瀬すずさんをゲストに迎え、「NO THINK 爽ハッピー!」のコンセプトの第二弾CMが披露された他、広瀬さんが「爽ハッピースプーン」で描いた絵について、ポイントなどを語ってくれた。また、爽ファミリー入りを狙う芸人の鉄拳さんも登場。パラパラ漫画が得意な鉄拳さんは、自身が「爽」に描いたお絵かきを披露し、広瀬さんから爽ファミリー入りが認められた。

 「NO THINK 爽ハッピー!」のコンセプトの第二弾CMが披露された後、女優の広瀬すずさんが、巨大な「爽ハッピースプーン」と共に登場。「『爽ハッピースプーン」では、細かいところも描けるようになっているので、ぜひクオリティの高い絵を『爽』に描いてほしい」と、アピールした。

 今回のCMでは、広瀬さん自らが「爽」に描いた犬が登場するのだが、本当は、「愛犬のチワワを描きたかったのだが、難しくて断念した」と、当初に考えていた絵を描くことができなかったという。それでも、自身の絵のポイントを聞かれた広瀬さんは、「大きく描かれた耳」と話していた。

 6月11日から店頭での配布がスタートした「爽ハッピースプーン」。このスプーンを使って「爽」に絵を描く老若男女様々な人が登場するプロダクトムービーも製作し、6月12日から公開がスタートした。このプロダクトムービーを見た広瀬さんは、「『爽』に絵を描く人たちの幸福度が上がっていくのが感じられるムービーになっている」と、見ている人も幸せになれるような動画になっていると絶賛していた。

 このムービーにカメオ出演しているのが、お絵かき芸人の鉄拳さん。今回のイベントでは、爽ファミリー入りを狙うべく、「爽」に描いた自慢の絵を広瀬さんに品評してもらった。

 まず、鉄拳さんの印象について広瀬さんは、「パラパラ漫画を見たことがあるのだが、気持ちを温めてくれる様々なメッセージが込められていると思って見ている」と、良い印象を持っているとのこと。この好印象に鉄拳さんは、「友達が少ないので、爽ファミリーに入れてもらい、友達を増やしたい」と、爽ファミリーで、様々な人と交流したいと話していた。

 そして、鉄拳さんが「爽」に描いた絵を披露。「普段は平面に絵を描いているのだが、『爽』では立体的に描く必要があるので、とても難しかった」とのこと。「みんなに自分のことを覚えてもらいたいと思い、自画像を描いた」と、鉄拳さん自身を「爽」に描いたのだという。この作品を見た広瀬さんは、「すばらしい絵だと思ったので、爽ファミリーに入ってもらいたい」と、鉄拳さんの絵にお墨付きを与えると、鉄拳さんは、「とてもうれしい。友達を増やすことができた」と、広瀬さんと友達になれるチャンスが得られるとあって、興奮気味に喜んでいた。

 続いて、鉄拳さんの額に描かれた「爽」の文字に一文字足りない部分があることが判明。そこで、広瀬さんが、一文字を加えてあげることになった。「爽ハッピースプーン」を使って鉄拳さんの額に一文字加える広瀬さん。「人生の中でトップに入るほど緊張した」と、手に汗をかきながら、乱れないように最後の一文字を入れて、無事に「爽」の文字を完成させた。

 6月19日に二十歳の誕生日を迎える広瀬さんは、「人とよく話せる人になる」という抱負を「爽ハッピースプーン」に書いて披露。「自分よりも年下の人と仕事をする機会が増えてきたので、人見知りせず、しっかりコミュニケーションをとっていきたい」と、積極的に人と話すことで、大人としての対応力に磨きをかけていきたいと語っていた。

 「爽」は、微細氷のシャリシャリとした食感と冷たくさっぱりした後味が特長の四角いカップアイス。アイスの甘みがちょっとした癒しのひとときを、微細氷がすっきりと頭をからっぽにしてくれまる。「バニラ」「ピチ★ピチPEACH(果肉入り)」「冷凍みかん」「苺ヨーグルト風味(果肉入り)」「マルチバニラ」「マルチBLACK LABEL(練乳いちご)」をラインアップする。

ロッテ=https://www.lotte.co.jp

 


このページの先頭へ