菓子・ドリンク

伊藤園、カフェイン・カロリーゼロのブレンド茶飲料「北海道とうきび茶」を北海道限定で発売

2018.05.24 20:35 更新

 伊藤園は、北海道産原料を100%使用して作ったブレンド茶「北海道とうきび茶」を6月11日から、北海道限定(北海道および北海道物産展限定販売)で販売を開始する。

 「北海道とうきび茶」は、北海道ならではの素材の豊かな味わいを詰め込んだブレンド茶飲料とのこと。北の大地で育ったとうきび(とうもろこし)、玄米、黒豆、小豆をブレンドし、北海道のおいしい水で仕上げることで心地よい甘さと香ばしさを実現した。また、カフェインゼロ・カロリーゼロのため、誰にも安心して飲用できるという。また、製品パッケージは、北海道命名150年を記念した「北海道150年事業」のパートナー企業として、ロゴマークを記載した特別パッケージで展開する。

 今回、北海道産原料を100%使用して作ったブレンド茶「北海道とうきび茶」を北海道限定で販売することで、北海道の持続可能な農業に貢献するとともに、ブレンド茶市場のさらなる活性化を図っていく考え。

[小売価格]140円(税別)
[発売日]6月11日(月)

伊藤園=http://www.itoen.co.jp


このページの先頭へ