菓子・ドリンク

JR東フード、ベックスコーヒーショップで「濃いめの宇治抹茶ラテ」を販売

2018.04.17 10:12 更新

 ジェイアール東日本フードビジネスは、首都圏エキナカを中心に展開するベックスコーヒーショップにおいて、4月16日から、春のドリンクメニュー「~丸久小山園の抹茶を使った~濃いめの宇治抹茶ラテ」を再販売する。昨年度の販売実績が期間中10万杯と好評だったことから、今年度も再販売する。

 元禄年間創業の京都の老舗メーカー丸久小山園の宇治抹茶を使用する、新緑の季節にぴったりの彩りドリンクとのこと。再販売にあたって、商品開発担当者は丸久小山園の槇島工場(京都府宇治市)を1月訪問し、工場長から直接お茶の栽培から抹茶の出来るまでの過程や品質管理体制を教授してもらった。あらためてこわだりや品質の高さ確認し、自信を持って再販売を行うという。

 丸久小山園は、元禄年間創業の老舗メーカー。栽培から製造まで一貫して行う自園茶は、全国茶品評会で、幾度も農林水産大臣賞を受賞している。

[小売価格]370円(税込)
[発売日]4月16日(月)

ジェイアール東日本フードビジネス=https://www.jefb.co.jp

 


このページの先頭へ