菓子・ドリンク

ネスレ日本、泡をテーマにした「ネスカフェ アイスクレマ(泡)カフェ」produced by NAKEDを限定オープン、「ネスカフェ ゴールドブレンド ハンディ アイスクレマサーバー」も発売

2018.04.19 20:57 更新

 ネスレ日本は、「ネスカフェ アイスクレマ プロジェクト」をスタートし、その第一弾として「ネスカフェ アイスクレマ(泡)カフェ」produced by NAKEDを、4月19日から5月6日までの期間限定で「ネスカフェ原宿」内にオープンする。オープン日の4月19日に行われた体験会では、きめ細かいクレマ(泡)が楽しめる新感覚のアイスコーヒー「アイスクレマコーヒー」の試飲や、坂井宏行シェフと吉武広樹シェフが考案の泡をテーマにしたメニューの試食の他、NAKEDプロデュースの泡がはじけるとコーヒーの香りがほんのり舞うシャボン玉も披露された。

 「当社では、家庭内外において最も愛され、最も革新的なコーヒー体験を通じて今世紀をリードするソリューションブランドを目指すべく、様々な活動を行っている」と、ネスレ日本 飲料事業本部 液体飲料ビジネス部の高岡二郎氏が挨拶。「当社は新しいアイスコーヒーの楽しみ方として、アイスクレマコーヒーを創出。泡のあるアイスコーヒーがカフェで提供され話題となる中、当社においても、自宅で簡単に楽しめるアイスクレマサーバーを販売し、好評を得ている」と、泡で楽しむアイスコーヒーを提案し、消費者から好評を得ているのだと力説する。

 「そして、今年は、ハンディタイプのアイスクレマサーバーを発売し、どこでも簡単にアイスクレマを楽しんでもらいたいと考えている」と、より手軽にアイスクレマを楽しめるサーバーを販売することで、アイスクレマコーヒーの飲用機会を増やしてもらいたい考えを示した。

 「アイスクレマコーヒーは、泡の中に香りを閉じ込めることができるため、贅沢なリラックスタイムを演出してくれる。さらに、きめ細かい泡で口当たりもまろやかになる」と、アイスクレマコーヒーの利点を解説。「今回発売した『ネスカフェ ゴールドブレンド ハンディ アイスクレマサーバー』は、電池で動くので、どこでも手軽に、アイスクレマコーヒーを楽しむことができる。また、取り付けも簡単で、操作やメンテナンスも容易にできる。ハンドルを取り外して、そのまま冷蔵庫に保管することもできる。さらに、『ネスカフェ ボトルコーヒー』の定期便加入の消費者には、無料で使えるレンタルサービスも行っている」と、ハンディタイプのアイスクレマサーバーの特徴について教えてくれた。

 「そして、アイスクレマコーヒーを注ぐ楽しさやアイスクレマコーヒーの見た目の楽しさ、口当たりの滑らかさ、香りの良さを体験してもらうべく、『ネスカフェ アイスクレマ プロジェクト』をスタートし、その第一弾として『ネスカフェ アイスクレマ(泡)カフェ』produced by NAKEDをネスカフェ原宿内にオープンする」と、アイスクレマコーヒーの魅力を実際に体験できるカフェをオープンするのだと意気込む。

 「カフェでは、フレンチの鉄人 坂井シェフとパリのフレンチレストラン「Sola」の吉武シェフによる、泡をテーマにした贅沢な料理とシャンパングラスでアイスクレマコーヒーを提供。また、クリエイティブカンパニー ネイキッドとコラボレーションし、泡がはじけるコーヒーの香りとほんのり舞うシャボン玉などを用意し、泡をテーマにした非日常的な空間を提供する」と、アイスクレマコーヒーをリアルに感じられるカフェになっていると説明していた。

 次に、ネイキッドの竹内沙也香アートディレクターが、泡のインスタレーションについて説明した。「今回のカフェでは、コーヒーの香りが閉じ込められたシャボン玉が、店内中央に設置されたマグカップのオブジェから30分に1回、5分間連続で噴射される」と、実際にシャボン玉が噴射される様子を眺めながら解説。

 「店内の巨大モニターに泡の映像が映し出されてから、シャボン玉が噴射される仕組みとなっている」と、いつシャボン玉が出てくるのか、わかるようになっているとのこと。「空間全体で、見て触って、楽しんでもらえるものになっている」と、五感で楽しめるイベントであると話していた。

[「ネスカフェ アイスクレマ(泡)カフェ」produced by NAKED概要]
所在地:ネスカフェ原宿(東京都渋谷区神宮前1-22-8)
期間:4月19日(木)~5月6日(日)11時から21時(ラストオーダー20時30分)
特別メニュー:「ネスカフェ アイスクレマコーヒー スペシャルセット」
価格:1300円(税込)

ネスレ日本=https://www.nestle.co.jp

 


このページの先頭へ