菓子・ドリンク

明治、ナチュラルテイスト製法をさらに進化させて「明治おいしい牛乳」シリーズをリニューアル発売

2018.03.14 20:26 更新

 明治は、牛乳類市場トップシェアである「明治おいしい牛乳」ブランドにおいて、もっと「新鮮な生乳のおいしさ、そのまま」を目指して従来のナチュラルテイスト製法をさらに進化させ、商品をリニューアルする。

 発売から17年目を迎える「明治おいしい牛乳」は、“生乳へのこだわり”、“同社独自の「ナチュラルテイスト製法」”、“社内専門パネルによる出荷前検査”、によって「新鮮な生乳のおいしさ」を家庭まで届けるというコンセプトのもと、多くの消費者に支持されているという。

 「ナチュラルテイスト製法」は、「新鮮な生乳のおいしさ」を届けるために生まれた同社独自の製法で、殺菌前に、生乳に含まれる溶存酸素を低減することで、酸化による風味変化を抑え、新鮮な生乳の「自然でさわやかな香り」、「ほのかな甘み」、「まろやかなコクはそのままに、すっきりとした後味」を実現した。今回、従来の殺菌前に加え、生乳を当社工場へ受け入れた後すぐに溶存酸素を低減することで、より酸化しにくくし、おいしさをさらに進化させた。

 「明治おいしい牛乳」は、これからも「新鮮な生乳のおいしさ」にこだわり、消費者の満足度をさらに高めるとともに、牛乳市場の活性化を図っていく考え。

[小売価格]
明治おいしい牛乳:設定なし
明治おいしい低脂肪乳 1000mL:238円
(すべて税込)
[発売日]3月18日(日)から順次

明治=http://www.meiji.co.jp


このページの先頭へ