菓子・ドリンク

宝酒造、タカラ「焼酎ハイボール」<すだち割り>を数量限定で発売

2018.03.13 19:07 更新

 宝酒造は、“タカラ「焼酎ハイボール」<すだち割り>”を4月3日から数量限定で発売する。

 “タカラ「焼酎ハイボール」”は、チューハイ(酎ハイ)の語源にもなったといわれる昭和20年代後半の東京下町の大衆酒場で飲まれていた焼酎ハイボールをベースに、宝酒造独自の技術を駆使した辛口チューハイとなっている。宝焼酎をベースとした辛口の味わいとアルコール分7%の飲みごたえに加え、炭酸が強く爽快感が味わえる点が40~50代男性を中心に好評を得ているとのこと。また、プリン体ゼロ(100ml当たりプリン体0.5mg未満をプリン体ゼロと表示)や甘味料ゼロ(食品添加物としての甘味料(人工甘味料)は使用していない)といった特長が、従来のチューハイユーザーだけでなく、健康意識の高い消費者からも支持を得ているとのこと。

 今回発売する<すだち割り>は、すだちならではの豊かな酸味が特長で、糖質ゼロ(食品表示基準に基づき、100ml当たり糖質0.5g未満を糖質ゼロと表示)を実現している。また、パッケージには焼酎ハイボールが親しまれている大衆酒場をイメージしたイラストをあしらい、“タカラ「焼酎ハイボール」”の世界観を表現しているとのこと。

[小売価格]
350ml:141円
500ml:191円
(すべて税別)
[発売日]4月3日(火)

宝酒造=http://www.takarashuzo.co.jp


このページの先頭へ