菓子・ドリンク

協同乳業、生きた乳酸菌入りの「フローズンヨーグルト」を発売

2018.03.12 16:50 更新

 メイトーブランドの協同乳業は、新商品「フローズンヨーグルト」を3月26日から発売する。

 この商品は、同社独自技術で作った自家製ヨーグルトの本格的な味わいが楽しめるフローズンヨーグルト。健康訴求のアイス市場が拡大しており、中でも乳酸菌入りのものにニーズが高いことから、生きた乳酸菌入りのヘルシーな冷凍デザートを提案する。アイスにはないサクサク食感でさっぱり飽きずに食べられるから、これからの暑い時期におすすめだとか。大人の男女に向け、午後のおやつやさっぱりしたいとき、お風呂あがりなどに食べてもらいたい商品となっている。

 同品は、同社独自技術で作った自家製ヨーグルトの本格的な味わいが楽しめるとのこと。生きた乳酸菌入りとなっている。アイスとは違ったサクサク食感と酸味が特長の、爽やかでさっぱりとした味わいだとか。安定剤、乳化剤不使用となっている。

[小売価格]140円(税込)
[発売日]3月26日(月)

協同乳業=http://www.meito.co.jp


このページの先頭へ