菓子・ドリンク

森永乳業、「おいしいたんぱく生活 はちみつレモン味/ヨーグルト風味」を発売

2018.02.27 19:30 更新

 森永乳業は、たんぱく質の新しい価値を提案する飲料「おいしいたんぱく生活 はちみつレモン味/ヨーグルト風味」を4月17日から沖縄を除く全国で発売する。

 近年、子どもをもつ女性の社会進出が進んでいる中、末子の子どもが小学生になると就業率が上昇しているという(末子の年齢別にみた母親の就業率/全体:68%、6歳 66%、7~8歳:73%、9~11歳:77%、厚生労働省「平成28年国民生活基礎調査」)。それは、習い事や塾など教育費の負担が大きくなり、母親も働き始めるという傾向があるようだ。

 そのような背景から、母親としてオフィスワーカーとして、忙しい毎日を送る中で“まず自分が健康でなければいけない”という意識や、“子どもには風邪をひかずに元気でいてほしい”という意識が強くあるとのこと。今回そんな子どもをもつ女性やその家族全員を応援する「カラダづくり飲料」を提案する。人間のカラダの約20%はたんぱく質でできているとのこと。たんぱく質は内臓などカラダの大事な部分をつくる上で重要な栄養素となっている。

 新商品「おいしいたんぱく生活」シリーズはたんぱく質の力で「カラダづくり」をし、さらに「シールド乳酸菌」および「クエン酸」を配合することで、からだをまもる働きやリカバリーが期待できる。ゴクゴク飲める味わいにもこだわっており、家族全員が飲用できるよう「はちみつレモン味」「ヨーグルト風味」の2フレーバーを取り揃えた。

 また、紙パック飲料業界では他に事例のない正面と背面を異なるパッケージデザインにしており、たんぱく質への関心や理解を深めてもらえるよう、背面には4コマ漫画で分かりやすくたんぱく質の重要性を伝えている。

 「おいしいたんぱく生活」シリーズは、たんぱく質の力で負けないカラダをつくる「カラダづくり飲料」。からだをまもる働きが期待できる「シールド乳酸菌」とリカバリーが期待できる「クエン酸」を配合している。2つの人気フレーバーで毎日飽きずに飲み続けてもらうことができるという。正面と背面を異なるパッケージデザインにしており、背面には4コマ漫画でたんぱく質の重要性を伝えている。注ぎやすく衛生的なキャップ付き容器を採用している。

 「おいしいたんぱく生活 はちみつレモン味」は、さわやかなレモン風味にはちみつのほどよい甘さを加えた。子どもから大人まで幅広い層に人気のやさしい味わいとなっている。

 「おいしいたんぱく生活 ヨーグルト風味」は、ほんのりとした甘さと、さわやかなのどごしで家族全員に楽しめる。しかも、うれしい低カロリー抵糖質となっている。

[小売価格]各210円(税別)
[発売日]4月17日(火)

森永乳業=http://www.morinagamilk.co.jp


このページの先頭へ