菓子・ドリンク

森永製菓、サンリオの人気キャラクターとパッケージコラボした森永ビスケット全7品を期間限定で発売

2018.02.06 12:06 更新

 森永製菓は、サンリオの人気キャラクターとコラボレーションした森永ビスケット全7品を2月6日から期間限定で発売する。合わせてキャンペーンとして「動く!デコフレームキャンペーン」「大人と子どもの森永ビスケットNO.1決定戦!」も実施する。

 昨年も取り組んだサンリオキャラクターとのコラボレーションは、幅広い世代の消費者に森永ビスケットを改めて楽しんでもらうきっかけとなり、昨年2月の森永ビスケットの売上は前年比120%(同社調べ)と伸長したという。今年も2月から期間限定、新デザインで装いも新たに展開するとのこと。また、パッケージと個包装にはキャラクター入りのメッセージ欄を加刷し、バレンタインやホワイトデーのちょっとしたプレゼントにも使えるようにした。

 さらに、キャンペーンでは、写真をサンリオキャラクターとのコラボフレームやスタンプでデコレーションできる「動く!デコフレームキャンペーン」他を実施する。

 2月28日の「ビスケットの日」を控え冬のビスケット市場が盛り上がるこの時期に、幅広い世代から人気を集めるサンリオキャラクターとのコラボを通じて、改めて家族や友達と森永ビスケットがある時間を楽しんでもらえるよう、商品展開をしていく考え。

 日本ではじめてビスケットに関する記述が登場するのは1855年で、水戸藩士の医者・柴田方庵が書いた「方庵日録」や「方庵雑話」だとか。ビスケットの作り方をオランダ人から得たそこで柴田方庵が、1855年2月28日に、その作り方を手紙にし水戸藩に送った史実があり、「方庵日録」の中に書き記されている。また、ビスケットの語源はラテン語で「2度焼かれたもの」の意味があるという。この語源と柴田方庵の史実を考えあわせて、2月28日は「ビスケットの日」となった。

 キャンペーン「動く!デコフレームキャンペーン」では、森永ビスケット全7品のパッケージに印刷されているQRコードからデコフレームサイトにジャンプすると、パッケージと同じサンリオのキャラクターのフレームやスタンプをつかって写真を素敵にデコレーションすることができる。

 キャンペーン「大人と子どもの森永ビスケット No.1 決定戦!」では、大人と子どもそれぞれで1番お気に入りの森永ビスケットをご応募いただき、大人、子どもそれぞの人気No.1ビスケットを決定する。ハガキとツイッターから応募して、抽選で大人、子どもそれぞれ50名にプレゼントする。

[小売価格]各216円(税込)
[発売日]2月6日(火)

森永製菓=http://www.morinaga.co.jp


このページの先頭へ