菓子・ドリンク

メルシャン、スペインのオーガニックワイン「メスタ オーガニック」を発売

2018.01.23 21:16 更新

 メルシャンは、スペインのワイナリー「ボデガス・フォンタナ」のオーガニックワインブランド「メスタ オーガニック」2種(テンプラニーリョ、ベルデホ)を2月27日から発売する。

 オーガニック関連商品の関心度に関する同社調査では、オーガニックの「ワイン」に興味を持っている人は77%と他の商品と比べて高いことが分かった。一方で、オーガニック商品を利用していない理由は「価格が高い」、「本当にオーガニックかどうか分からない」などが挙げられたという。そこで、同社は手頃な価格とこだわりの品質を実現した「メスタ オーガニック」を発売する。

 今回、オーガニックワインの新商品を発売し、新たな需要を喚起し、間口を拡大することで、さらなるワイン市場の活性化を図る考え。

 スペインのワイナリー「ボデガス・フォンタナ」は、地球環境や自然を守るため、エネルギーの最大効率化の考慮や化学肥料を使用しないサステナビリティ(持続可能)なワイン造りを実践し、スペイン国内で認証(2016年スペインのワイナリーを対象にしたサステナビリティ認証システム「Wineries for Climate Protection」に認定)を受けている。ワイン界で最難関といわれる資格マスター・オブ・ワインに最年少(2002年当時)で合格し、最も影響力のあるワインコンサルタント(2013年12月「Drink Business」(英国)の「最も影響力のあるワインコンサルタント10人」の一人に選出)にも選出さたサム・ハロップ氏が醸造責任者を務めている。

 「メスタ オーガニック」は、品質にこだわったリーズナブルなオーガニックワインで、「ワインと一緒に食事を楽しむことで、より豊かで健康的なライフスタイルを促進するべきである」という哲学に基づいて造られているという。ラベルに描かれた「円を描く羊」は、地球環境や自然の持続可能なライフサイクルを表現している。

 「メスタ テンプラニーリョ オーガニック」(赤)は、赤い果実やローズマリー、リコリスの甘くスパイシーで洗練された香りが特長となっている。丸みのあるテクスチャーとドライな後味の余韻が心地よい、ブドウ品種「テンプラニーリョ」100%で造るオーガニックワインだという。

 「メスタ ベルデホ オーガニック」(白)は、フレッシュな香りに加え、フェンネルとホワイトペッパーのニュアンスが楽しめる。辛口ながら、ジューシーで口当たりが良く、ミネラル感も感じられるバランスの良い、ブドウ品種「ベルデホ」100%で造るオーガニックワインとなっている。

[小売価格]オープン価格
[発売日]2月27日(火)

メルシャン=http://www.kirin.co.jp/products/wine/

 


このページの先頭へ