菓子・ドリンク

協同乳業、埼玉県秩父産のメープルシロップ使用の「秩父 和メープルプリン」を発売

2018.01.22 18:19 更新

 メイトーブランドの協同乳業は、プリンの新商品「秩父 和メープルプリン」を2月5日から発売する。

 この商品は、秩父の豊かな森のカエデ樹液から作った希少なメープルシロップを使用したプリンとのこと。豊かな森林の維持、再生のために尽力されている生産者の人々との交流を通し、同社社員も樹液採取、カエデの植樹などに参加した(売り上げの一部は秩父の森林保全に活かされる)。

 同品は、秩父の森から生まれ、森を育む「和メープル」を使ったなめらかなプリンとのこと。埼玉県秩父産のメープルシロップを使用した。メープルの優しい甘さ(国産メープルはカナダ産よりミネラルが多く、優しい風味)、鼻に抜ける華やかでありながらホッとする香りを大切にしたという。なめらかな食感の、口どけのよいプリンとなっている。ソースは使わず、メープルの香りを活かしたプリンに仕上げている。

[小売価格]138円(税込)
[発売日]2月5日(月)

協同乳業=http://www.meito.co.jp


このページの先頭へ