菓子・ドリンク

サントリービール、新ジャンル「頂〈いただき〉」をリニューアル発売

2017.11.15 11:31 更新

 サントリービールは、新ジャンル「頂〈いただき〉(原麦汁エキス濃度、アルコール度数、炭酸ガス濃度の比較において(同社「リキュール(発泡性)(1)」(限定商品を除く)との比較))」を2018年2月6日からリニューアル発売する。

 「頂〈いただき〉」は、“力強いコク・飲みごたえ”と“飲みやすさ”を兼ね備えた高アルコール新ジャンル(アルコール度数6%以上)とのこと。発売からの累計販売本数(6月29日出荷分から10月末の累計、350ml缶換算)が、6000万本を突破するなど、多くの消費者から好評を得ているという。新ジャンル市場が取引基準の施行や夏場の天候不順などの影響で前年を割り込んだと推定される中、高アルコール新ジャンルカテゴリーの販売数量は対前年26%増と飛躍的に伸長したものと推定している。

 今回は、発売以降消費者から寄せられた声や期待に応えて、アルコール度数を7%から8%にアップするという。“飲みごたえ”はもちろんのこと、使用する麦芽量を増量することで、麦芽由来の“力強いコク”をさらに強化した。また、醸造条件の最適化による後味の改善も行い、より満足度の高い“最高峰のコク刺激”を実現した。パッケージは、評価の高いデザインを踏襲しながら、アルコール度数8%であることを強調している。

 なお、発売に合わせて、俳優の唐沢寿明さん、板谷由夏さんが出演する新TV-CMを大々的に展開し、リニューアルする「頂〈いただき〉」の魅力を伝えしていく考え。

[小売価格]設定なし
[発売日]2018年2月6日(火)

サントリー=http://www.suntory.co.jp


このページの先頭へ