菓子・ドリンク

ネスレネスプレッソ、プロフェッショナル向けに希少なコーヒー「エクスクルーシブ・セレクション」を日本市場に導入

2017.11.08 16:23 更新

 「NESPRESSO(ネスプレッソ)」(ネスレネスプレッソ)は、ミシュランの三ッ星、二ッ星を獲得するなど高い評価を得ているレストランをターゲットに開発した、希少な最高級ラインとして、プロフェッショナル向けコーヒー「エクスクルーシブ・セレクション」を日本市場に導入する。

 日本では、10年に渡りミシュラン三ッ星を獲得し続ける「レストラン カンテサンス」の岸田周三シェフが、「エクスクルーシブ・セレクション」の採用を決定し、11月8日から、消費者への提供を開始する。料理、サービス、空間すべてにおいて妥協を許さないトップシェフに認められた、ネスプレッソ最上級のコーヒーを「レストラン カンテサンス」で、楽しめる。

 「エクスクルーシブ・セレクション」は、ヒマラヤで収穫されるアラビカ豆を100%使用した「ネパール ラムジュンアラビカ」と、タンザニアのキリマンジャロ山麓で収穫されたアラビカ豆のうち5%ほどしか現出しないシングルビーン(通常は実の中に2 つの種子が成長するところを1つのみが成長し、1粒の丸い形状の豆を形成したもの)を100%使用した「キリマンジャロ ピーベリー」の2種類からなる、希少で特別なコーヒーとなっている。昨年10月からヨーロッパで発売し、ミシュラン三ッ星、二ッ星レストランのみで味わうことのできるプロフェッショナル用コーヒーとしてサービスが開始している。既に「Pavillon Ledoyen」(フランス/三ッ星)ヤニック・アレノ氏、「Flocons de Sel」(フランス/三ッ星)エマニュエル・ルノー氏、「Restaurant Mart?n Berasategui」(スペイン/三ッ星)マルティン・ベラサテギ氏、「The Restaurant」(スイス/二ッ星)ハイコ・ニーダー氏など世界を牽引するミシュラン三ッ星、二ッ星獲得レストランの世界のトップシェフに認められ、導入された実績があるという。

 ネスプレッソでは、家庭向けの専用マシン、24種のカプセルコーヒーの販売だけでなく、ネスプレッソ プロフェッショナルラインとして、ファインダイニングや高級ホテルが求める上質な味覚体験を満たすことができる、専用マシン、12種のポッドを販売している。今後も、自宅やオフィスに加えて、ファインダイニングでの食事の締めくくりを演出するため、高品質なこだわりのコーヒーへの挑戦を続けていくとしている。

ネスレネスプレッソ=https://www.nespresso.com/jp/ja/


このページの先頭へ