菓子・ドリンク

キリン、スコッチウイスキー「ジョニーウォーカー トリプルグレーン アメリカンオーク 10年」を数量限定で発売

2017.11.08 18:24 更新

 キリンビールは、ディアジオ社(英国)が所有する、世界No.1スコッチウイスキーブランド(IMPACT DATABANK 2016に基づく販売数量)として圧倒的な支持を得ている「ジョニーウォーカー」ブランドから、新シリーズ「ブレンダーズバッチ」として、「ジョニーウォーカー トリプルグレーン アメリカンオーク 10年」を11月28日から数量限定で発売する。

 「ブレンダーズバッチ」は、既成の価値観にとらわれずブレンダーが豊かな経験や個性に基づいて思い描くブレンドを形にした、クラフト感あふれる新シリーズ。12名ものブレンダーの個性と豊かな発想、それを実現する約800万樽のストック、卓越したブレンディング技術から創り出される「ブレンダーズバッチ」は、「ジョニーウォーカー」ならではのシリーズとなっている。

 「ジョニーウォーカー トリプルグレーン アメリカンオーク 10年」は、「ブレンダーズバッチ」の一つとして、マスターブレンダーのジム・ビバリッジがケンタッキーでウイスキーのブレンドに携わった経験と女性ブレンダーのエマ・ウォーカーがアメリカで得た知見を基に、アメリカンオークで熟成した原酒を用いてブレンドした、新しい味わいの「ジョニーウォーカー」だという。

 同社は、当商品の発売により、「ジョニーウォーカー」ブランドをさらに強化し、幅広い消費者からの認知向上を図ることで、スコッチウイスキー市場での存在感を一層高めていく。

 中味については、とうもろこし、小麦、大麦の3種類のグレーンとアメリカンオークで10年以上熟成した原酒を使用することで、バニラ香とクリーミーな甘みが楽しめる。モルトウイスキーには、カーデュ、モートラックを、グレーンウイスキーにポートダンダスなどを使用している。

 パッケージについては、ジョニーウォーカーの特長である四角いボトルと斜め24度傾いたラベルはそのままに、ラベル紙の質感と色合いでクラフト感を表現した。

[小売価格]オープン価格
[発売日]11月28日(火)

キリン=http://www.kirin.co.jp


このページの先頭へ