菓子・ドリンク

サントリー食品、、プレミアムなボトル缶コーヒー「プレミアムボス 超深煎りプレミアム」など発売

2017.09.14 17:29 更新

 サントリー食品インターナショナルは、「プレミアムボス 超深煎りプレミアム」を9月19日から発売する。また、「プレミアムボス ブラック」「同 微糖」をリニューアルし、同日から発売する。

 「BOSS」は、1992年の発売以来、“働く人の相棒コーヒー”として、多くの消費者から親しまれているロングセラーブランドとのこと。消費者の多様なニーズを捉え、ラインアップの拡充や、話題性のあるTV-CM・消費者キャンペーンなどの展開によって、多くの消費者に支持され、発売以来、成長を続けているという。

 「BOSS」は、1992年の発売以来、“働く人の相棒コーヒー”として、多くの消費者から親しまれているロングセラーブランドとのこと。消費者の多様なニーズを捉え、ラインアップの拡充や、話題性のあるTV-CM・消費者キャンペーンなどの展開によって、多くの消費者に支持され、発売以来、成長を続けているという。

 ボトル缶コーヒー市場は、コーヒーの嗜好の多様化によって、伸長を続けている。なかでも近年は、有糖タイプが拡大しているという。今回、こうした消費者の嗜好に合わせ、プレボスシリーズからスタンダードタイプの「プレミアムボス 超深煎りプレミアム」を発売する。

 「プレミアムボス 超深煎りプレミアム」は、独自の焙煎技術で豊かなコクと香りを引き出した「超深煎り豆」を3つの製法に採用した。超深煎り豆の3つの製法とは、(1)飲み始めの香りを際立たせる“香りのエスプレッソ”(2)上質な苦味とコクを引き出す“コクのエスプレッソ”(3)ブラジル最高等級豆を瞬間凍結してコクを凝縮し、極限まで細かく挽いたプレボスシリーズ共通の“微粉砕コーヒー豆”--とのこと。さらに、コーヒーに負けないまろやかなミルクをあわせ、コーヒー感とミルク感どちらも楽しめるフルボディタイプの味わいに仕上げている。

 パッケージは、深い赤を基調に、プレボスのロゴを中央に配し、プレボスシリーズならではの品質感と、重厚な味わいを表現した。

 「プレミアムボス ブラック」をリニューアルする。最高峰のコクのブラックを追求するために、深煎りエスプレッソを追加することで、コクと香りを強化した。

 「プレミアムボス 微糖」もリニューアルする。微粉砕コーヒー豆に使用しているブラジル最高等級豆をより深煎りにすることで、好評を得ているコーヒーのコク・香りをさらに強化した。

 今回の新商品の発売、リニューアルにあわせ、最大18万名に「プレミアムボス 超深煎りプレミアム」の引き換え券が当たるキャンペーンを実施する。

[小売価格]
プレミアムボス 超深煎りプレミアム:140円
プレミアムボス ブラック 390g:140円
プレミアムボス ブラック 285g:130円
プレミアムボス 微糖:140円
(すべて税別)
[発売日]9月19日(火)

サントリー食品インターナショナル=http://suntory.jp/sbf/


このページの先頭へ