菓子・ドリンク

不二家、「白いネクター」と「ネクター桃と葡萄」を期間限定で発売

2017.09.11 16:08 更新

 不二家は、乳酸菌配合のネクター「白いネクター」と、秋を感じるネクター「ネクター桃と葡萄」の2品を、9月25日からCVSで、10月2日から量販店で期間限定発売する。

 今年発売53周年を迎える飲料のロングセラー・不二家ネクターブランドから、乳酸菌を配合した商品と、秋を感じる葡萄を使った商品を期間限定で発売する。スリムタイプの320mlPETで、休憩時やお風呂上りなどに飲み切るのにちょうどいいサイズとなっている。

 白桃ピューレに乳酸菌を組み合わせた「白いネクター」。「おいしく、健康に!」をテーマに、1本当たり乳酸菌(シールド乳酸菌)を100億個配合している。乳酸菌による爽やかな味わいと白桃の豊かな香りがほんのりと広がる白いネクターとなっている。白、青、ピンクでデザインした、すがすがしさのあるパッケージとのこと。

 秋を感じる「ネクター桃と葡萄」は、とろりとした白桃ピューレに、芳醇な味わいの長野県産巨峰の果汁をブレンドした、まろやかなミックスネクターとのこと。葡萄の旬に合わせて発売する。白桃と葡萄のイラストを大きく描いたデザインとなっている。

[小売価格]各162円(税込)
[発売日]
CVS:9月25日(月)
量販店:10月2日(月)

不二家=https://www.fujiya-peko.co.jp


このページの先頭へ