菓子・ドリンク

森永乳業、からだを守る働きに注目して開発した「シールド乳酸菌」を配合した新ブランド「乳酸菌と暮らそう」から4品を発売、その時の気分で乳酸菌を手軽に摂取

2017.09.01 20:30 更新

 森永乳業は、「シールド乳酸菌」を配合した新ブランド「乳酸菌と暮らそう」から、「乳酸菌と暮らそう バニラ薫るシュガーコーン」を9月4日に、「乳酸菌と暮らそう コクと香りのカフェラテ」「乳酸菌と暮らそう 濃厚カカオのココア」「乳酸菌と暮らそう くちどけなめらかなプリン」を9月5日に発売する。9月1日に行われた新製品発表会では、これまで業務用として展開してきた「シールド乳酸菌」を、自社製品として開発し販売する背景や、新製品4品の特徴などについて説明した。

 「当社は、経営理念に“健康で幸せな生活に貢献し、豊かな社会を創る”と明記し、これを実現するべく、様々な事業活動を展開している」と、森永乳業 取締役執行執行役員の大原賢一営業本部長が挨拶。「当社では、B to B事業、国際事業、健康・栄養事業、B to C事業の4つの事業領域において、長年積み上げてきた研究開発があり、ビフィズス菌・ラクトフェリン・ペプチドなど“乳で培った技術”を幅広い分野へ展開している」と、事業を推進するベースとして研究開発があるのだと力説する。「今回展開する新ブランド『乳酸菌と暮らそう』に配合している『シールド乳酸菌』も、研究開発成果の一つとなる」と、長年の研究によって開発した乳酸菌が「シールド乳酸菌」なのだと訴える。

 「乳酸菌は、これまでヨーグルトや飲料で摂取してきた。しかし、『シールド乳酸菌』は、加熱殺菌体でも働きがあり、無味無臭に近く味に影響を与えにくいことで知られている。このため、『シールド乳酸菌』を活用することで、食卓に上がるあらゆるもの、好きなもの、選べるもので乳酸菌を摂取できるようになる」と、どんな食べ物や飲み物にも配合可能な乳酸菌として「シールド乳酸菌」にはかなりの伸びしろがあるのだと指摘する。「これまでも、業務用を中心に、当社では扱えない幅広い食品カテゴリーで商品を展開してきた。今後は、当社が開発・市場シェアに強みを持つカテゴリーにおいても積極的に商品を展開していく」と、B to B、B to Cの両輪で「シールド乳酸菌」を提案していくと意気込む。

 「そもそも『シールド乳酸菌』は、当社が有している知見が活用できる素材から選定。トレンドなども鑑み、菌関連の素材から選定した。また、風味に影響が出にくいことと、最終商品の製造に特殊な技術や設備が必要なことから、加熱殺菌済み菌体を選定した」と、「シールド乳酸菌」の開発背景について解説。「多くの食品が『シールド乳酸菌』を採用し、これまで150社を超える企業が商品を展開してきた。とくに、パン、飲料、味噌汁、惣菜、お菓子などのカテゴリーに広がっている」と、乳酸菌入り食品市場の創出に寄与し、世の中に広めてきたのだと説明する。「当社が展開する商品については、健康に対する意識が高い50~60代の消費者向けに、宅配・通販限定で販売してきた」と、2013年に「カラダ強くするヨーグルト」、2014年に「カラダ強くするのむヨーグルト」、2016年に通販専用の大人向け粉ミルク「ミルク生活」を発売したという。「『シールド乳酸菌』を世の中に広め、トレンドを作ってきた当社が、今回初めて一般流通市場向けに商品を発売する」と、おいしさ+健康価値を提供する商品を上市するとのこと。「乳酸菌が手軽に摂れる嗜好品で消費者の選択肢を広げると共に、開発ノウハウ・市場シェアに強みをもつカテゴリーで商品化していく」と、「シールド乳酸菌」の特性を生かし、“おいしさそのまま”に、手軽に乳酸菌を摂ってもらえる新ブランドを展開すると話していた。

 次に、森永乳業 執行役員 リテール事業部の高見澤裕己マーケティング部統括部長が、新ブランド「乳酸菌と暮らそう」から発売する4品について詳しく紹介した。「これから、食卓に上がるあらゆるもの、好きなもの、選べるもので乳酸菌を摂っていく時代になると考える。そうした時代に対し、新しい食のライフスタイル(食を通じた健康)を提案していく」と、様々な食品から乳酸菌が摂取できることを提案するべく、今回新たなブランドを立ち上げるのだと説明する。「新ブランド『乳酸菌と暮らそう』は、その日、その時の気分で、好きなものを食べながら、乳酸菌で体を守ることを合言葉に商品を展開する」と、乳酸菌を手軽に摂取できてうれしいことを一言で伝えるべく、新ブランド名を「乳酸菌と暮らそう」にしたと述べていた。

 「新ブランドを立ち上げるに至った背景には、積極的に摂りたい栄養素の第2位が『乳酸菌』であり、ヨーグルト以外の飲料・食品で乳酸菌を摂りたいと思っている人が約7割を占めていた」と、同社が行ったアンケート結果から、消費者の乳酸菌への関心はより一層高まっているのだという。「また、『いつも食べているもの』『好きなもの』で乳酸菌を摂りたいという需要があることもわかった」とのこと。「この結果から、受容性が高く、開発・市場シェアといった当社の強みを生かせるコーヒー飲料・アイス・プリンで発売する」と、新ブランドでは、飲料2品、アイス、プリンから商品を発売すると教えてくれた。

 


 「『乳酸菌と暮らそう コクと香りのカフェラテ/濃厚カカオのココア』では、『シールド乳酸菌』を100億個配合した。こだわり焙煎珈琲とミルクで作ったカフェラテと、カカオ分たっぷりの濃厚なココアの2品を展開する」と、カフェラテやココアといった飲用機会の多い商品に乳酸菌を配合することで、手軽に摂取できることをアピールしていくという。

 「『乳酸菌と暮らそう くちどけなめらかプリン』にも、『シールド乳酸菌』を100億個配合した。卵とミルクの濃厚な味わいで、とろけるなめらかな食感が特徴となっている。カスタードプリンを引き立てるほろ苦いカラメルソースを採用した」と、プリン商品の特徴について説明した。「『乳酸菌と暮らそう バニラ薫るシュガーコーン』は、アイスクリームとコーンの味わいを引き立てるビターなチョコレートと、『シールド乳酸菌』を100億個配合した、バニラ薫る濃厚な味わいが特徴。全粒粉を配合した香ばしい香りと軽い食感のシュガーコーンも魅力となっている」と、マルチパック商品として展開すると紹介した。

 「プロモーションについては、俳優の福士蒼汰さんを起用したTV-CMを9月5日から全国で順次放映を開始する」と、新ブランドを積極的に告知していくとのこと。「普段の暮らしの中で、おいしく乳酸菌を取り入れる福士さんの日常的な表情や仕草に注目してほしい」と、CMを通じて「乳酸菌と暮らそう」ブランドの魅力をアピールしていく考えを示した。

[小売価格]
乳酸菌と暮らそう コクと香りのカフェラテ:170円
乳酸菌と暮らそう 濃厚カカオのココア:170円
乳酸菌と暮らそう くちどけなめらかプリン:130円
乳酸菌と暮らそう バニラ薫るシュガーコーン:550円
(すべて税別)
[発売日]
乳酸菌と暮らそう コクと香りのカフェラテ:9月5日(火)
乳酸菌と暮らそう 濃厚カカオのココア:9月5日(火)
乳酸菌と暮らそう くちどけなめらかプリン:9月5日(火)
乳酸菌と暮らそう バニラ薫るシュガーコーン:9月4日(月)

森永乳業=http://www.morinagamilk.co.jp




このページの先頭へ