菓子・ドリンク

森永乳業、「マウントレーニア SELECTIVE(セレクティブ) 濃厚キャラメル」を発売

2017.09.14 19:17 更新

 森永乳業は、チルドカップコーヒー売上No.1ブランド(出典 インテージSRI チルドカップ飲料(コーヒー系) 2016年4月~2017年3月 累計販売金額)の「マウントレーニア」から、「マウントレーニア SELECTIVE(セレクティブ) 濃厚キャラメル」を10月3日から新発売、「マウントレーニア SELECTIVE(セレクティブ) 香るラテ」を10月2日週から、リニューアル発売する。 

 1993年2月に発売した「マウントレーニア」は“チルドカップコーヒー”という新たなカテゴリーを創造したパイオニアブランドとのこと。気分・場面によって飲み分けられるさまざまなラインアップが揃っており、カフェショップのような本格的な味わいをいつでもどこでも手軽に楽しむことができる。

 2016年の日本国内におけるコーヒーの生豆消費量は47万2535tと、1996年以降過去最高の数量となっており、日本国内のコーヒーの需要は拡大している。背景として、コンビニエンスストアにおけるカウンターコーヒーの定着や、豆の産地や淹れ方の違いによるコーヒーの味の違いを楽しむ“サードウェーブコーヒー”などへの関心の高まりがあると考えているという。

 同社では、このような背景を受け、“自分好みのコーヒーのおいしさを見つけたい”、“新しいコーヒーの楽しみ方を知りたい”といった消費者のニーズに応えるべく、今年3月に、厳選素材を使用し、より本格的なおいしさにこだわった「SELECTIVE」シリーズを発売した。

 新商品「マウントレーニア SELECTIVE 濃厚キャラメル」は、香り立ちのよいコーヒーに、コクのある濃厚なキャラメルを合わせて、濃厚ながらも後味すっきりな風味に仕上げたフレーバーコーヒーとなっている。コーヒー豆を浅め(同社マウントレーニアカフェラッテ比)に焙煎し、コーヒー豆本来の華やかな香り立たせるとともに、北海道産バターとフランス・ロレーヌ産岩塩をアクセントに使用することで、キャラメルの味わいを引き立てている。

 “チルドカップコーヒー”のパイオニアブランドとして、新しいコーヒーの楽しみ方を提供する「SELECTIVE」シリーズの新商品、「マウントレーニア SELECTIVE 濃厚キャラメル」をぜひ、試してほしい考え。

 「マウントレーニア SELECTIVE」シリーズは、厳選素材を使用し、本格的なおいしさにこだわったカフェラテシリーズ。ブラジル政府公認の「コーヒー鑑定士」資格をもつ同社研究員が“豊かな香り立ち”を追求し、厳選したアラビカ種のコーヒー豆を100%使用し、独自にブレンドした。濃厚な味わいを楽しむのにぴったりの飲み切り容量(180ml)で、カフェショップのような本格的な味わいをいつでもどこでも気軽に楽しむことができる。

 新商品「マウントレーニア SELECTIVE 濃厚キャラメル」は、香り立ちのよいコーヒーに、コクのある濃厚なキャラメルを合わせている。濃厚ながらも後味すっきりな風味に仕上げた、本格フレーバーコーヒーとなっている。コーヒー豆を浅めに焙煎することで、コーヒー豆本来の華やかな香り立たせてる。北海道産バターとフランス・ロレーヌ産岩塩をアクセントに使用することで、キャラメルの味わいを引き立てている。

 リニューアル品「マウントレーニア SELECTIVE 香るラテ」は、コーヒーの華やかな香りをより引き立たせるため、同商品専用にブレンドした上品な香りのキリマンジャロとエチオピアモカを、より浅めに焙煎した。パッケージには、シリーズコンセプトである“厳選素材“の文字をあしらい、上質感があり明るい基調の白を採用した。

[小売価格]各150円(税別)
[発売日]
マウントレーニア SELECTIVE 濃厚キャラメル:10月3日(火)
マウントレーニア SELECTIVE 香るラテ:10月2日(月)週

森永乳業=http://www.morinagamilk.co.jp


このページの先頭へ