菓子・ドリンク

カルビー、47都道府県の「地元ならではの味」をポテトチップスで再現した商品を発売

2017.08.14 18:40 更新

 カルビーは、47都道府県の「地元ならではの味」を開発する「JPN(ラブ ジャパン)」企画を発足し、今年度に3回に分けて47都道府県の味のポテトチップスを順次発売する。

 同企画は、各都道府県の県庁・市役所や地元を代表する機関・企業等の支援を受け、ワークショップや試食等を通し、味やパッケージを決定した。これまでも、限定商品として地域自治体や教育機関等とコラボレーションした商品を発売してきたが、全国規模の企画で社外と共創しながら商品を開発するのは初めてとなる。商品開発にあたり、カルビーの強み(知名度・販促力・商品企画力・開発技術力)と、地元の強み(素材・郷土愛・素材づくりの技術力)を活かし、地元を愛する人と共創することでヒット商品を生み出すとのこと。

 第1弾の「地元ならではの味」の開示は、8月21日~9月8日にかけて行う、地域自治体への表敬訪問をもって発表する。また、第1弾の商品をすべて集めた発表会は9月15日にカルビー本社および大阪エキスポシティで行うとのこと。

 なお「JPN(ラブ ジャパン)」企画は、地域に関わる人々を元気にし、さらには日本を元気にしていくプロジェクト。お菓子を通して地域で有名な産品や知る人ぞ知る味などを全国に紹介することで、地域の食文化の発展を支え、豊かな生活の形成に貢献する。今年度は、それぞれの地元に根付いた味をポテトチップスとして再現する「カルビーポテトチップス 47 都道府県の味」を発売する。

[発売日]9月18日(月)から順次

カルビー=http://www.calbee.co.jp


このページの先頭へ