菓子・ドリンク

ラゾーナ川崎プラザ、全国各地のご当地カップアイスが大集結した「LAZONA アイスふぇす」を開催、先着100名に「ガリガリ君」のプレゼントも

2017.07.28 21:35 更新

 ファッション、グルメ、映画館にジムなど約330の専門店で構成された大型商業施設 三井ショッピングパーク ラゾーナ川崎プラザ(運営:三井不動産商業マネジメント)は、日本各地のカップアイスが集結したひんやり楽しいイベント「LAZONA アイスふぇす」を、7月28日から30日まで期間限定で開催する。

 「LAZONA アイスふぇす」は、27都道府県30種類のご当地カップアイスがラゾーナ川崎プラザ 2F ルーファ広場に大集合し、好きな商品を自由に購入できる、まさに“アイスのお祭り”ともいえるイベント。普段ではなかなか食べられない、ご当地ならではのカップアイスを一気に味わえる、またとないチャンスとなっている。さらに会場では、各日先着100名に「ガリガリ君」をプレゼントするフォトスポットや、東芝未来科学館によるサイエンスワーショップを展開。アクアステージには、清涼感とスリルを味わえるアトラクション「噴水危機一髪」も登場し、アイス好きの人はもちろん、親子でも楽しめるコンテンツが目白押しとなっている。

 では、会場に集結した全国各地のご当地アイスを紹介しよう。北海道・東北地方からは、酪農王国オホーツクの贈り物「おこっぺアイス」(北海道)、有機JAS認定取得の「せたな有機アイスクリーム」(北海道)、津軽育ちのりんごとぶどうを贅沢に使った「りんごシャーベット」「ぶどうスチューベンシャーベット」(青森県)、高級ワインのような気品と香りの「天鷺(Amasagi)プラムシャーベット」「天鷺(Amasagi)りんごシャーベット」(秋田県)、たのはた牛乳の風味を生かした滑らかな口触りの「たのはたアイスクリーム」(岩手県)、鶴岡市の味覚を贅沢に使った「殿様のだだちゃ豆アイスクリーム」「鶴姫レッドメロンアイスクリーム」「ら・ふらんすアイスクリーム」(山形県)、テレビや雑誌で話題の「月風堂オリジナルアイス」(宮城県)、会津地鶏の新鮮な卵を使った「会津地鶏卵アイス」(福島県)の8種類がブースを展開。関東地方は、栃木名物レモン牛乳を使った「レモン牛乳カップアイス」と、調子商業高校の生徒が開発した「銚子電鉄ぬれ煎餅アイス」の2種類が販売された。

 中部地方からは、新潟をイメージに大人の味わいを目指した「大人のジェラート」(新潟県)、やくぜんのクコの実を入れた「やくぜんの郷アイス」(富山県)、北陸の名産品をアイスにした「北陸ジェラート」(石川県)、動物性食材を使わずに作った「精進アイス」(福井県)、生乳の風味とコクを生かした「長門牧場アイスクリーム」(長野県)、約2個分の濃厚な栗きんとんを贅沢に使った「中津川栗きんとんアイス」(岐阜県)、三重県のこだわり食材をふんだんに使った「三重の食材ジェラート」「あおさクッキーアイス」(三重県)の7種類。近畿地方では、和歌山ケンミンの味「グリーンソフトカップ」(和歌山県)、パリ仕込みのジェラート職人が作る「クラレットオリジナルジェラート」(兵庫県)の2種類を味わうことができる。

 中国・四国地方は、カップ1個に梨丸ごと1個分の果汁と果肉を使った「さじ梨シャーベット」(鳥取県)、手搾りで丁寧にしぼったみかんジュースを使った「極々果実シャーベット」(愛媛県)、高知県産の厳選素材を砂糖ゼロで仕上げた「おいしくってゼロ」(高知県)、お取り寄せアイスのコンテストでは常に上位に入る「ふぁーむのアイス」(高知県)、新鮮な素材と自然のミネラルウォーターで作った「きとうむらシャーベット」(徳島県)の6種類がエントリー。九州・沖縄地方からは、福岡県産のあまおういちごとキウイをふんだんに使用した「あまおうアイス」「キウイシャーベット」(福岡県)、100%本物の由布院絹ごし豆腐を使った「湯布院長寿畑 豆腐アイス」(大分県)、阿蘇で人気のジェラートショップが提供する「阿蘇天然アイス オリジナルアイス」(熊本県)、「かごしま認証」をうけたブランドかぼちゃを使った「敏ちゃんかぼちゃアイス」(鹿児島県)、沖縄アイスクリームの定番「ブルーシールアイスクリーム」(沖縄県)の5種類がブースを展開していた。

 この中でも、とくに注目したいカップアイスが、宮城県の「月風堂オリジナルアイス」、福井県の「精進アイス」、千葉県の「銚子電鉄ぬれ煎餅アイス」だ。「月風堂オリジナルアイス」は、三陸うにや牛たんを使った変わり種アイスクリームで話題を集めており、中でも「源氏ボタルアイス」は、見た目のインパクトが大きいフォトジェニックなカップアイスとなっている。「精進アイス」は、牛乳・卵など動物性の材料を一切使っていない、健康志向の女性におすすめのヘルシーアイス。「銚子電鉄ぬれ煎餅アイス」は、銚子電鉄と調子商業高校の生徒たちが協力し、地域活性化を目指して開発した商品とのこと。ぬれ煎餅の香ばしさとアイスの甘さが絶妙にマッチした味わいが楽しめる。

 また、イベント会場では、ご当地カップアイスの販売ブースに加えて、ガリガリ君のフォトスポットを設置。フォトスポットで撮影して、「#ラゾーナでガリガリ君」をつけたSNS投稿画面を提示すると、各日先着100名に「ガリガリ君」を1本プレゼントする。「LAZONA アイスふぇす」に来場した記念に、ぜひガリガリ君フォトスポットに立ち寄って、夏らしい写真を撮影してほしいという。

 さらに、ラゾーナ川崎プラザの隣にある東芝未来科学館がイベント会場に出張。「LAZONA アイスふぇす」にちなんだドライアイスを使ったサイエンスワークショップ(キッズクラブ会員限定イベント)を開催する。「固体」から「液体」に変わる氷と違い、「固体」から「気体」へと変化してしまうドライアイスの正体は実は二酸化炭素だとか。ワークショップでは、「圧縮発火器」を用いて、普段では見られない「液体」の二酸化炭素を作る実験を行うとのこと。

 そして、アクアステージには、清涼感とスリルを味わえるアトラクション「噴水危機一髪」が登場。巨大な樽に、順番に剣を刺していき、当たりに刺すと噴水がドッカーンと噴出して驚きは最高潮に。ご当地カップアイスを存分に楽しんだ後は、「噴水危機一髪」にチャレンジして、びしょ濡れになるスリルを体験してみては。【PR】

[「LAZONA アイスふぇす」開催概要]
開催期間:7月28日(金)~30日(日)
開催時間:10:00~18:00
開催場所:ラゾーナ川崎プラザ 2F ルーファ広場(JR川崎駅西口直結)

ラゾーナ川崎プラザ=http://www.lazona-kawasaki.com/



このページの先頭へ