菓子・ドリンク

セブン-イレブン 、7月11日を「セブン-イレブンの日」として登録し記念商品を発売

2017.07.04 22:48 更新

 セブン-イレブン・ジャパンは、「セブン-イレブン(7-11)」の名称にちなみ、「7月11日」を「セブン-イレブンの日」として日本記念日協会(企業、団体、個人などによってすでに制定されている記念日、新しく制定をした記念日についての認定と登録を行っている協会)に申請し、登録された。

 セブン-イレブンの名称は、創業当初「朝7時から夜11時まで営業するお店」であったことに由来しているが、近年、7月11日になると、主にSNS上などで、「7月11日=7-11=セブン-イレブンの日」として多くの人に盛り上げてもらう現象が起こっていた。この盛り上がりを受け、今回、正式に日本記念日協会に申請したという。

 記念日登録を記念し、ここでしか手に入らない商品を発売し、またお祝いの意を込めた様々なキャンペーンを実施していくという。今後も、毎年「7月11日はセブン-イレブンの日」として多くの人に盛り上げてもらえるよう、取り組んでいく考え。

 近年、主にSNS上で「7月11日はセブン-イレブンの日」という旨の投稿が7月11日前後に増える現象が散見されるようになったという。特に最近では、他企業からの「祝福投稿」ももらうようになり、一層同日がセブン-イレブンの日として認知されるようになった。あらためて今年、日本記念日協会に申請を行い、7月11日が「セブン-イレブンの日」として登録されたという。

 記念商品「チロル チロルチョコ THE セブンシュー」は、セブン-イレブンを代表するスイーツ「THE セブンシュー」をイメージしたチロルチョコ。中のカスタードソースに、パティシエ御用達の卵「エグロワイヤル」を使用し、エッグ風味のチョコレートで包むことで、濃厚なシュークリームを再現した。クリームとフィアンティーヌ(香ばしく焼き上げたクレープ風の薄焼き菓子)を入れ、シュー生地の食感を再現。シュークリームを食べているようなチョコレートに仕上がった。

 「カルビー ポテトチップス 炭火焼牛カルビ弁当味」は、セブン-イレブンの人気商品「炭火焼牛カルビ弁当」をイメージしたポテトチップス。香ばしい炭火焼きの香りと、じゅわっと濃厚な牛カルビの味わいを再現した。

 「カルビー ポテトチップス ツナマヨネーズ味」は、セブン-イ レブンの人気商品 「具たっぷり手巻ツナマヨネーズ」をイメージしたポテトチップス。濃厚でコクのあるマヨネーズで和えたツナの味わいを再現している。

 「味覚糖 ぷっちょミラクル 7」は、セブン-イレブンの名称に入っている「7」に関連した商品。7種の「ぷちぷちグミ」が入ったソーダとヨーグルト味がベースのソフトキャンディとなっている。

 「味覚糖 イーマのど飴 容器 ミラクル 11」は、セブン-イレブンの名称に入っている「11」に関連した商品。1粒で11種の味に変化する、小粒ののど飴とのこと。

 「山芳 ポテトチップス わさび7倍わさビーフ」は、セブン-イレブンの名称に入っている「7」に関連した商品。定番商品である「わさビーフ」の7倍の「わさびパウダー」を使用した。

 「東ハト7倍でっかいキャラメルコーン」は、セブン-イレブンの名称に入っている「7」に関連した商品。定番商品である「キャラメルコーン」の1粒の大きさを通常品の約7倍にした商品だという。

[小売価格]
チロル チロルチョコ THE セブンシュー:35円
カルビー ポテトチップス 炭火焼牛カルビ弁当味:152円
カルビー ポテトチップス ツナマヨネーズ味:152円
味覚糖 ぷっちょミラクル 7:102円
味覚糖 イーマのど飴 容器 ミラクル 11:214円
山芳 ポテトチップス わさび7倍わさビーフ:152円
東ハト7倍でっかい キャラメルコーン:143円
(すべて税込)
[発売日]7月6日(木)から順次

セブン-イレブン・ジャパン=http://www.sej.co.jp


このページの先頭へ