菓子・ドリンク

アサヒ飲料、エナジードリンク「モンスター ロッシ 缶355ml」を夏期限定で発売

2017.06.19 19:10 更新

 アサヒ飲料は、「モンスターエナジー」ブランドからの新商品「モンスター ロッシ」を6月27日から夏期限定で発売する。 世界中にファンを持つ史上最高のMotoGPライダーであるバレンティーノ・ロッシ選手とコラボレーションした、ロッシ選手のイメージカラーである黄色いラベルと、柑橘系フレーバーが特長となっている。

 中味は、オレンジとレモンのフレーバーで甘くスッキリとした味わいで、喉が渇いた時にリフレッシュできる、夏場にぴったりなエナジードリンクとのこと。果汁4%配合、カフェインを35mg/100ml配合している。同商品は、すでにヨーロッパで販売されており、大ヒット商品となっている。

 「モンスターエナジー」ブランドは、2002年にアメリカで発売され、現在アメリカをはじめ北米、南米、欧州、豪州、アジアなど世界128ヵ所の国・地域(2016年末時点)で販売されている。ブランド力とファッション性で世界中の若者からの圧倒的な支持を背景に、急成長しているエナジードリンクとのこと。

 日本国内では、アサヒ飲料が2012年5月から、Monster Beverage Corporation<モンスタービバレッジコーポレーション>から、同社が製造販売するエナジードリンク「モンスターエナジー」ブランドの独占販売権を取得し、販売を開始した。

 エナジードリンク市場は、「モンスターエナジー」などの海外ブランドの浸透によって、最近では10代、20代が「炭酸の刺激を楽しみたい」や「気分転換」を目的に飲用する傾向にあり、新たなライフスタイルが定着したことによって拡大傾向にある市場だという。

 その中で「モンスターエナジー」は、エクストリームスポーツへの協賛や全国各地でのサンプリング活動などブランド認知度の拡大を目的とした取り組みや様々な飲用ニーズにあった商品提案によって、2016年は前年比121%とエナジードリンク市場を牽引した。今年も1~5月累計で前年比130%と引き続き好調に推移している。

 「モンスター ロッシ」をラインアップに加えることによって、伸長著しい日本のエナジードリンク市場で、さらなるユーザー拡大を図っていく考え。

[小売価格]190円(税別)
[発売日]6月27日(火)

アサヒ飲料=http://www.asahiinryo.co.jp


このページの先頭へ