菓子・ドリンク

伊藤園、有村架純さんを起用した「お~いお茶」の新TV-CMを放映開始、世界遺産を舞台にしたアーティスト・ゆずのライブキャンペーンも実施

2017.05.19 11:09 更新

 伊藤園は、5月22日にリニューアル発売する「お~いお茶」の新TV-CM「摘みたて鮮度」篇と「淹れたて鮮度」篇を5月24日から放映開始する。また、5月22日からスタートする「お~いお茶 世界遺産劇場 ゆずプレミアムLIVE」キャンペーンの実施にともない、新キャンペーンCMを6月5日から放映開始する。5月18日に行われた発表会では、CMキャラクターを務める女優の有村架純さんがCM撮影のエピソードやリニューアルした「お~いお茶」の魅力を紹介した他、CMソング「愛こそ」を手がけたアーティスト・ゆずが楽曲に込めた想いや世界遺産でのプレミアムライブへの意気込みを語ってくれた。

 「当社は、1985年に世界初の緑茶飲料『缶入り煎茶』を発売、1989年から『お~いお茶』ブランドを立ち上げ、“いつでもどこでも、みんながおいしい。”をビジョンとして、様々な商品・事業を展開してきた。そして、今年5月には、『お~いお茶』の累計販売本数が300億本を突破した」と、伊藤園 専務取締役の社三雄マーケティング本部長が挨拶。「5月22日から発売する『お~いお茶』のリニューアル品では、茶葉、充填、容器に至るまで、徹底的に鮮度にこだわった。茶葉については、『お~いお茶専用茶葉』を使用し、摘んでから茶葉にするまでの加工時間を約半分に短縮した。充填では、お茶に含まれる酸素量を0.0003%以下に抑制することで、酸素による味の変化を防止。さらに、お茶の大敵である光から守るため、パッケージラベルの肩部をカット形態にした新型ペットボトルを採用した」と、リニューアル発売する「お~いお茶」の商品特徴を説明した。

 「このリニューアルに合わせて、女優の有村架純さんを起用した新TV-CMを5月24日から放映開始する。『摘みたて鮮度』篇では、新鮮のいい『お~いお茶専用茶葉』によってクリアで雑味がないおいしさを味わえること、『淹れたて鮮度』篇では、酸素を極限まで排除することで淹れたての鮮度を保っていることを、アーティスト・ゆずの楽曲に乗せて、有村さんに伝えてもらう」と、リニューアルした「お~いお茶」のおいしさの理由を有村さんが伝える内容になっているとのこと。「さらに、『お~いお茶』ブランド製品を対象として、『お~いお茶 世界遺産劇場 ゆずプレミアムLIVE』キャンペーンを5月22日から7月31日まで実施する。このキャンペーンでは、全国4ヵ所の世界遺産で開催される、ゆずのプレミアムライブに抽選で計3000組6000名を招待する。日本が誇る世界遺産を楽しみながら、『お~いお茶』と共に、ゆずのライブを大いに盛り上げてほしい」と、ゆずファンだけでなく幅広い人々にキャンペーンに応募してほしいと話していた。

 ここで、新TV-CMが上映され、CMキャラクターを務める女優の有村架純さんが登場。CM撮影のエピソードを聞いてみると、「今回のCMは、一面真っ白なスタジオで、私と『お~いお茶』だけというシチュエーションでの撮影だった。そこで初めてリニューアルした『お~いお茶』を飲んだのだが、以前とは全く違った味わいがして、新鮮な気持ちで撮影することができた」と、リニューアル品ではなく新商品のような感覚でCM撮影に臨んだとのこと。「おいしさの表現も、作り込んだものではなく、自分が感じたままを伝えるように心がけた」と、有村さんの飾らない素の表情を見ることができると教えてくれた。

 


 さて、リニューアルした「お~いお茶」では、茶葉の鮮度に徹底的にこだわっている。そこで、有村さんには、実際に摘みたての茶葉と加工後の茶葉を見比べてもらった。「摘みたての茶葉は、水分があってツヤツヤしていて、しなやかな手触りがする。加工後の茶葉も、色がすごくきれい。とくに今回のリニューアル品では、加工時間を半分に短縮しているので、やや大きめの茶葉に、おいしさが凝縮されている感じがする」と、栽培から加工まで鮮度にこだわった茶葉の特徴について解説してくれた有村さん。この茶葉を使った「お~いお茶」を一口飲むと、「本当においしい。渋味も苦味もなく、鮮度の高いお茶の味わいがそのまま楽しめる」と、その味わいに太鼓判を押していた。

 そして、今回「お~いお茶」のCMソングを手がけたアーティスト・ゆずが登場。最新曲「愛こそ」は、このCMのために書き下ろした作品なのだとか。ゆずの北川悠仁さんは、「CMソングの依頼を受けたとき、すぐに『愛』をテーマにした曲を作ろうと思った。ただ、『愛』というテーマはすごく大きいので、試行錯誤しながら一歩一歩、歌詞を積み上げていった」と、楽曲に込めた想いを教えてくれた。これを聞いた有村さんは、「とても力強い楽曲で、気持ちが明るく前向きになれる。歌詞もすごく気に入っている」と、大絶賛していた。また、ゆずは、「お~いお茶」のキャンペーンとして、富士山(山梨県)、日光東照宮(栃木県)、醍醐寺(京都府)、中城城跡(沖縄県)の4ヵ所の世界遺産を舞台にした「お~いお茶 世界遺産劇場 ゆずプレミアムLIVE」を今秋に実施する予定だ。ゆずの岩沢厚治さんは、「今回の世界遺産は、まだ訪れたことのない場所がほとんどなので、今からワクワクしている。それぞれの世界遺産で、音の広がり方も変わってくるので、どんなコラボレーションになるのか楽しみにしている」と、世界遺産でのライブが待ちきれない様子。北川さんは、「今年は、デビュー20周年で様々な活動を行っているが、このタイミングで、世界遺産でのライブができることをうれしく思う。素晴らしいライブにしたいと思っているので、ぜひ期待してほしい」と、プレミアムライブに向けた意気込みを語ってくれた。

伊藤園=http://www.itoen.co.jp/
お~いお茶ブランドサイト=https://www.itoen.co.jp/oiocha/drink/ryokucha.html




このページの先頭へ