菓子・ドリンク

秋田県醗酵工業、乙類焼酎の「ブラックストーン 25%」と「ブラックストーン ハイボール 瓶」を発売

2017.05.19 18:22 更新

 オエノングループの秋田県醗酵工業は、「ブラックストーン 25%」を6月1日に、「ブラックストーン ハイボール 瓶」を6月19日に、それぞれ発売する。

 「ブラックストーン」シリーズは、吟醸酒の酒粕と米麹だけを原料に用いて、秋田の地で時間をかけて丹念に仕込んだ、吟醸酒のような華やかな香りと米の旨みをあわせ持つ乙類焼酎となっている。「ブラックストーン 25%」は、既存品の「ブラックストーン 41%」の品質は保ちつつ、アルコール分をおさえることで、手頃な価格を実現した。定番のロック、お湯割りはもちろん、ソーダ割りにしてハイボールにすると、吟醸酒のようなフルーティーな風味が際立つ。「ブラックストーン ハイボール 瓶」は、「ブラックストーン」を強めのソーダで割ってハイボール仕立てにし、手におさまりのよい300ml瓶を採用した。飲み応えあるアルコール分9%で、はじける刺激と吟醸酒のようなフルーティーな風味を手軽に楽しめる。

 今回、「ブラックストーン」シリーズに、「ブラックストーン 25%」「ブラックストーン ハイボール 瓶」を加えることで、ラインアップの充実を図り、さらなるファンの獲得を目指す考え。

[小売価格]
ブラックストーン 25%:1020円
ブラックストーン ハイボール 瓶:231円
(すべて税別)
[発売日]6月19日(月)

オエノングループ=http://www.oenon.jp


このページの先頭へ