菓子・ドリンク

アルカン、ギリシャ・クレタ島の菓子ブランド「ミキオ」6アイテムを取り扱い開始

2014.11.04 20:19 更新

 ジャパン・フード&リカー・アライアンス(以下、JFLA)の事業子会社であるアルカンは、10月27日から、ギリシャ「クリトン・アートス社」の焼き菓子「ミキオ」6アイテムの取り扱いを開始する。

 クレタ島の言葉で「小さなもの」を意味する「Mikio」。クリトン・アートス社の「ミキオ」は、小さなパッケージに美味しさがたくさん詰まっていることからその名が付けられた。「ブレッドスティック」は、バターではなくエクストラヴァージン・オリーブオイルを使用しており、あっさりした風味の生地がベースになっている。「オレガノ」「2種のチーズ」「ドライトマト&オリーブ」「フレッシュグリーン」の4アイテムは、いずれも厳選した素材を生地に練り込み、素材本来の味を生かしている。軽食やお酒のつまみにも適しており、そのままはもちろん、ディップをつけても美味しく食べることができるとのこと。「スイートビスケット」は、いちじくとレーズンの絶妙なマッチングを楽しめる「いちじく&レーズン ソフトクッキー」と、オーツ麦のシリアルビスケット「はちみつとオートフレークのビスケット」の2アイテムとなっている。どちらもコーヒーや紅茶と一緒に手軽な朝食やおやつとして食べることができる。

 地中海に浮かぶギリシャ最大の島・クレタ島は、ヨーロッパにおける最初の文明のひとつであるミノア文明が栄えた歴史ある島となっている。クノッソス宮殿をはじめとする多くの遺跡や、風光明媚な景観、温暖な気候でも知られている。「クリトン・アートス社」は、2004年にクレタ島で家族経営のベーカリーを引き継いで創業した菓子メーカー。クレタ島の優れた食生活の伝統を守り、地中海ダイエット(クレタ島など地中海地域の伝統的な食事法。2010年、世界無形文化遺産に登録された)に基づくレシピで高品質な焼き菓子を作っている。

 「ブレッドスティック オレガノ」は、小麦粉にエクストラヴァージン・オリーブオイルとイディ山岳(プシロリティス)にあるアマリ渓谷で採れるオレガノを合わせた。オリーブオイルの風味と野生のオレガノの独特のアロマが特徴となっている。

 


 「ブレッドスティック 2種のチーズ」は、小麦粉ととうもろこしの粉を合わせ、エクストラヴァージン・オリーブオイルと、ギリシャ産の「フェタ」、クレタ島産の「グラヴィエーラ」の2種類のチーズをおろして加えた。チーズの風味を存分に楽しめる味わいとなっている。

 「ブレッドスティック ドライトマト&オリーブ」は、小麦粉にエクストラヴァージン・オリーブオイルと天日干しした乾燥トマト、カラマタオリーブ(ギリシャのカラマタで生産されるブラックオリーブ。粒が大きく、肉厚でフルーティーな味わいが特徴。PDO(Protected Designation Origin)認定されている)を混ぜ合わせユニークな風味に仕上げている。

 


 「ブレッドスティック フレッシュグリーン」は、、3年もの開発期間を経て完成した、新鮮なサラダを思わせる味わいのスナックとなっている。クレタ島産のリーク葱、フェンネル、スタムナガシ(野生のチコリの一種。主にクレタ島に自生しており、健康維持に良いとしてクレタ島の料理に多く使われる)、ホウレンソウを使用している。

 「いちじく&レーズン ソフトクッキー」は、いちじくを13%、レーズンを1.8%使用しており、いちじくとレーズンの風味を閉じ込めたフィリングが絶妙な味わいとなっている。クレタ島で一番高い山「イディ山(プシロティス)」の麓にあるニヴリトス村に100年以上前から伝わるレシピに基づいているという。

 「はちみつとオートフレークのビスケット」は、石臼で挽いた全粒粉とオートフレーク、バターとエクストラヴァージン・オリーブオイル、ヘーゼルナッツ、タイムハニーを使用、しっかりとした食感となっている。

[小売価格]
ブレッドスティック オレガノ:350円
ブレッドスティック 2種のチーズ:350円
ブレッドスティック ドライトマト&オリーブ:350円
ブレッドスティック フレッシュグリーン:350円
いちじく&レーズン ソフトクッキー:380円
はちみつとオートフレークのビスケット:380円
(すべて税別)
[発売日]10月27日(月)

アルカン=http://www.arcane-jp.com/
ジャパン・フード&リカー・アライアンスグループ(JFLAグループ)=http://www.j-fla.com/


このページの先頭へ