菓子・ドリンク

大塚製薬、ローストアーモンドとチョコレートを大豆と組み合わせた「SOYJOY アーモンド&チョコレート」を発売

2014.04.16 16:17 更新

 大塚製薬は、まるごと大豆の栄養を手軽に美味しく摂れる大豆バー「SOYJOY(ソイジョイ)」の新アイテムとして、ざくっとしたローストアーモンドと香り豊かなチョコレートを大豆と組み合わせ、ほど良い甘さに仕上げた「SOYJOY(ソイジョイ)アーモンド&チョコレート」を4月21日から発売する。

 ソイジョイは2006年の発売から、1本当たり約35粒のまるごと大豆と素材の味わいを大切にしたラインアップを拡充してきた。昨年、ドライフルーツを使わず、ソイジョイ初の大豆とナッツの組み合わせとなる「SOYJOY(ソイジョイ)ピーナッツ」を発売し、ビジネスパーソンを中心とする幅広い層に好評で、ソイジョイは前年同期比27.7%と大きく伸長した。ソイジョイは人目を気にせずオフィスで手軽にスマートに食べられること、糖質の吸収がおだやかで太りにくいといわれる低GI食品(シドニー大学で測定)であることから、特に忙しいなかでも健康面の自己管理が欠かせないビジネスパーソンの間食として、毎日の空腹対策や健康維持におすすめしているという。

 今回の新アイテム「SOYJOY(ソイジョイ)アーモンド&チョコレート」は、ビジネスパーソンが夕方にオフィスで摂っている間食の約50%がチョコレートであり、その理由が「疲れた時に甘いものが欲しくなる」であることに着目して開発された。「食事が遅くなる時のつなぎ食」「コーヒーブレイク」「食事の時間を逃してしまった時」など、様々なシーンで栄養面のサポートができるアイテムとして提案するという。

 「SOYJOY(ソイジョイ)アーモンド&チョコレート」は、ざくっとしたローストアーモンドの食べごたえと香り豊かなチョコレートを組み合わせた、ほど良い甘さとなっている。栄養豊富な大豆をまるごと(うす皮を除く)使用。大豆とナッツで腹持ちがよいという。低GI食品となっている。

 低GI食品のGIとはGlycemic Index(グリセミック・インデックス)の略。食品に含まれる糖質の吸収度合いを示す値でGI値が低いほど、糖質の吸収がおだやかで太りにくいといわれている。GI値が55以下の食品は「低GI食品」と呼ばれており、ソイジョイは全アイテムを「低GI食品」として確認している。

 今回の新発売にあわせ、ビジネスパーソンに向けたプロモーションを予定しているという。まず、WEBサイト「SOYJOY SMART WORKER MAGAZINE」(4月9日公開)を開設。各界で活躍する人々のライフスタイルやビジネスパーソンに必要な処世術・語学など、1年を通じてビジネスパーソンに役立つ情報を発信し、忙しく働くビジネスパーソンを応援していく考え。さらに、昨年に引き続き、TV-CMキャラクターは瑛太さんを起用。瑛太さん演じるビジネスパーソンが新アイテム「アーモンド&チョコレート」への熱い思いを語るという、昨年とは様相を変えた新TV-CMの放映を予定している。

[小売価格]115円(税別)
[発売日]4月21日(月)

大塚製薬=http://www.otsuka.co.jp/


このページの先頭へ