データ・リポート

トレンド総研が小学校の現場で深刻化する「給食残し」問題を調査、子どもが残す給食のトップは「野菜メニュー」に

2018.05.23 20:40 更新

 近年、学校における給食の「残食率」の高さが問題になっている。こうした状況に対しては、提供する給食メニューの改善を求める声だけでなく、子どもたち自身の偏食が進んでいるという指摘も多くあがっているようだ。中でも、子どもたちの多くが苦手とする「野菜」については、残食が目立つ食材であり、学校のみならず、家庭においても適切な食育が求められている。

 こうした中で、現在注目を集めつつあるのが、子どもを野菜好きにするためのトレーニング=「ベジトレ」というキーワード。とくに、小学校入学前後の家庭における「ベジトレ」は、子どもの食事傾向、さらにはその後の人格形成にも大きな影響をおよぼすという見解もあるとのこと。そこで今回、トレンド総研では、この「ベジトレ」をテーマに、小学校教員および母親への調査を実施。また、子どもの食育事情に詳しい、栄養士・料理研究家・食コンサルタントの浜田陽子先生に、家庭における「ベジトレ」のポイントについてインタビューを行った。


矢野経済研究所、国内理美容市場を調査、2017年度は前年度比99.5%の2兆1474億円と微減推移

2018.05.16 15:35 更新

 矢野経済研究所は、国内理美容市場を調査し、都道府県別や施術別の動向、参入企業動向、また将来展望を明らかにした。その結果、2017年度の理美容市場は前年度比99.5%の2兆1474億円と微減推移であることがわかった。今後は店販強化や業態特化型サロンなどの生産性向上施策の取組みが進行するとみられる。

 2017年度の理美容市場規模は事業者売上高ベースで、前年度比99.5%の2兆1474億円であった。理容市場は、店舗数減少、顧客の高齢化や来店サイクルの長期化、低価格サロンチェーン台頭に加え、美容室に需要が移行していることから市場は微減にとどまった。


富士経済、機能性表示食品・特定保健用食品(トクホ)などの国内市場を調査、2018年の保健機能食品市場市場は前年比5.4%増の7115億円と予測

2018.05.16 12:21 更新

 富士経済は、2017年9月から4回に分けて、健康(Health)や美容(Beauty)に良いというコンセプトをもった商品をH・Bフーズとして、その市場を調査している。その第3回目として、機能性表示食品、特定保健用食品、栄養機能食品で構成される保健機能食品について、各訴求効能別(生活習慣病予防、ダイエット、美肌効果など)、成分別種類別に調査・分析した。その結果を「H・Bフーズマーケティング便覧 2018 No.3 -機能性表示別市場分析編-」にまとめた。また、第4回目では第1回目から第3回目までの調査結果を基に全体市場の総括分析を行う。トピックスとして、2018年市場予測(2017年見込比)では、保健機能食品市場が機能性表示食品の伸びが拡大をけん引し7115億円(5.4%増)との見通しだ。機能性表示食品は生活習慣病予防、ダイエットなどで商品が拡充し1975億円(15.1%増)を見込む。骨・関節サポートは膝・関節などの特定部位の訴求が新たな需要を喚起し660億円(14.2%増)と予測する。

 保健機能食品は特定保健用食品、栄養機能食品、機能性表示食品で構成される。機能性表示食品が拡大をけん引しており、2018年の市場は前年比5.4%増の7,115億円が予測される。


ドゥ・ハウス、「炭酸水・スパークリングウォーター」に関する調査、食事に合わせたりアルコール代わりなど様々な場面で飲用
2016.12.30 10:49 更新
富士経済、冷凍調理済食品・チルド調理済食品・アルコール飲料の国内市場調査、多種多様な志向に対応した商品の育成が進む
2016.12.26 19:45 更新
オールコネクト、人とのつながりに関する調査、普段使用しているコミュニケーションツールは「電話」「メール」「LINE」がトップ3に
2016.12.26 18:32 更新
シード・プランニング、「国内の高齢者/病者用食品市場規模」調査、高齢者用食品市場は2015年で約1170億円の規模に
2016.12.22 19:23 更新
総合企画センター大阪、抗炎症薬市場について調査、2015年度の日・米・欧3極における市場規模は前年度比19.7%増の5兆3747億円に
2016.12.19 15:15 更新
富士経済、コスメタリースキンケア用品などの国内市場の調査、2016年のヘルスケア分野の国内市場は797億円の見込
2016.12.14 15:32 更新
総合企画センター大阪、介護における低栄養の実態と食品ニーズについて消費者調査、介護における低栄養問題の認知度は2013年から20ポイント以上アップ
2016.12.14 11:44 更新
富士経済、整形外科領域・アレルギー疾患治療剤など医療用医薬品の国内市場調査、2024年市場予測では骨粗鬆症治療剤が3745億円に
2016.12.14 11:23 更新
オープンテーブル、国内外における「海外旅行と外食に関する調査」、世界では約3人に1人が「年に4回以上」海外へ
2016.12.12 18:49 更新
総合企画センター大阪、OTC医薬品市場について調査、2015年度はインバウンド需要の増加により前年度比5.2%増の9500億円に
2016.12.06 15:11 更新
GfKジャパン、家電量販店における暖房器具の販売動向、11月は前年を1割上回り「北海道・東北」地区と「関東・甲信越」地区は2割増に
2016.12.05 18:09 更新
総合企画センター大阪、日本におけるハラール食品市場について調査、2015年度は前年比20.3%増の640億円と拡大
2016.12.01 20:25 更新
ドゥ・ハウス、「1都3県の女性の地方名品購入実態」に関する調査、地方名産品を購入したことがある人は8割近くに
2016.12.01 10:10 更新
矢野経済研究所、飲料市場に関する調査(2016年)、2015年度は微増に転じ2016年度も好調を維持し5兆円規模の回復を予測
2016.11.30 12:03 更新
矢野経済研究所、トイレタリー市場に関する調査(2016年)、2015年度は前年度比103.3%の1兆8374億6900万円に
2016.11.25 17:18 更新
総合企画センター大阪、既婚女性における夕食の実態と惣菜利用ニーズについて調査、8割の女性は「献立決め」や「調理」にストレスを
2016.11.22 19:54 更新
矢野経済研究所、食品通販市場に関する調査(2016年)結果、2015年度は3兆3768億円で前年度比106.3%で順調に拡大
2016.11.17 10:03 更新
お酒を楽しむ女性が増加、飲み過ぎて失敗した人や飲酒が恋愛にとってプラスになることも、妊婦は夫の飲酒にイラっとしている
2016.11.15 17:14 更新
総合企画センター大阪、「脂肪を減らす」商品の摂取実態とニーズについて調査、「脂肪」が気になる部位では「おなか周り」がトップ
2016.11.15 15:44 更新
アサヒグループ食品、フリーズドライ食品のアマノフーズブランドから「かにづくし」セットを新発売
2016.11.14 19:19 更新

このページの先頭へ