データ・リポート

富士経済、菓子類・フリーズドライみそ汁などスープ類の市場調査、2018年はポテトチップスの原料不足解消によってほかのスナック菓子は前年増加の反動減に

2018.11.14 10:02 更新

 富士経済は、各個人においてもシーンや時間などによって価値基準が多様化するなか、より個別の消費スタイルへの対応が進む加工食品市場の27カテゴリー414品目について現状を調査し、将来を予想する。そのうち、菓子31品目、スナック菓子9品目、スープ類13品目、育児用食品3品目、合計4カテゴリー56品目の結果を「2019年 食品マーケティング便覧 No.1」にまとめた。トピックスとしては、2018年国内市場見込では、ポテトチップスの原料不足解消によって、ほかのスナック菓子は前年増加の反動減となる見通しだ。2020年国内市場予測では、グミキャンディは500億円突破、ハードキャンディは2017年以降拡大で、縮小続くガムを上回るものとみられる。

 グミキャンディは、フレーバー展開の広がりや多様な食感の商品の開発などによって、オフィスで女性が食べるケースも増えたことで市場の伸びが続いており、2016年、2017年と2年連続で前年比二桁増となった。2018年は前年ほどの伸びはないものの、需要も猛暑の影響などは受けておらず、メーカー各社は新商品の開発意欲も旺盛であるため、引き続き拡大が見込まれる。


TPCマーケティングリサーチ、チーズ市場について調査、2018年度は金額ベースで前年比4.1%増の3519億円に

2018.11.12 12:29 更新

 TPCマーケティングリサーチは、チーズ市場について調査を実施、その結果を発表した。その結果、2017年度のチーズ市場は、金額ベースで前年比4.2%増の3381億円となった。種類別では、プロセスチーズが同5.2%増、ナチュラルチーズが同 3.0%増と拡大した。

 2017年度のチーズ市場は、金額ベースで前年比4.2%増の3381億円、数量ベースでは前年比5.2%増の33万8344トンとなった。種類別にみると、プロセスチーズは、金額ベースで同5.2%増の1747億5000万円、数量ベースでは同1.8%減の13万277トンとなった。主に家庭用が牽引したことで、金額ベースはプラス推移となっている。


ハウス食品、子どもが普段食べている食事を六大栄養素に基づいて調査、8割の子どもに「新型栄養失調」のリスクあり、子どもの食を考える特別授業ムービー「満点栄養教室」を公開

2018.11.09 19:27 更新

 ハウス食品は、「満点を、摂ろう。」キャンペーンを開始。子どもの食を考える特別授業ムービー「満点栄養教室」を10月29日から特設サイトおよび公式Youtubeチャンネルで公開した。

 このキャンペーンに合わせて同社では、日常的に3食しっかりと食べている6~8歳の子どもを持つ母親を対象に、直近3日間に子どもが食べた料理の食材と分量について調査を実施。83%の子どもが「炭水化物」や「たんぱく質」「脂質」の三大栄養素は必要量を摂取できているものの、三大栄養素の働きを調整し助ける役割を果たす栄養素「ビタミン」、「ミネラル」、「食物繊維」をあまり摂取できていないことがわかった。

 「ビタミン」、「ミネラル」、「食物繊維」が慢性的に不足すると、新型栄養失調になるといわれていることから、現代の子どもたちにも新型栄養失調のリスクがあることが浮き彫りとなった(同社調べ(9月、25~49歳で6~8歳の子を持つ女性100名、WEB調査)。子どもが直近3日間に食べた食材の栄養素を計測し、「鉄」、「カルシウム」、「ビタミンA・B1・B2・C」、「食物繊維」のすべての栄養素の必要量を1日以下しか摂取できていない状態を新型栄養失調のリスクありと定義)。


富士経済、料飲店・ファミリーレストランなど外食産業市場8カテゴリー72業態の調査、2017年市場見込ではステーキ・ハンバーグレストランが1116億円に
2017.10.17 13:11 更新
楽天リサーチ、ハロウィーンに関する調査、約5割が日本国内で定着したと感じる一方で7割以上は「特に何もする予定はない」と回答
2017.10.16 19:55 更新
TPCマーケティングリサーチ、ダイエット食品市場について調査、2016年度は前年度比4.1%増の873億円に
2017.10.06 19:28 更新
矢野経済研究所、2017年インナーウェア・レッグウェア小売市場に関する調査、2016年の市場は前年比98.8%の6240億円に
2017.10.06 16:30 更新
TPCマーケティングリサーチ、デリケートゾーントラブルの実態と商品ニーズについて調、トラブルの中では「かゆみ」が出現率52.2%でもっとも高い
2017.10.03 13:38 更新
TPCマーケティングリサーチ、機能性表示食品市場について調査、2016年度の市場は前年度比約3.2倍の851億円に
2017.10.02 16:26 更新
富士経済、一般用医薬品(OTC)の国内市場調査、2017年の一般用医薬品(OTC)市場は6715億円を見込む
2017.09.29 18:28 更新
富士経済、スポーツ・レジャー用品向け機能性素材市場・ITテクノロジー活用動向調査、機能性素材の需要の高さを背景に素材メーカー各社の技術開発が加速
2017.09.28 16:19 更新
富士経済、第1回国内トイレタリーグッズ市場調査、2017年のアリ用殺虫剤市場は28億円・ホイルタイプのクッキングシートは38億円に
2017.09.25 14:56 更新
矢野経済研究所、2017年の国内アイウエア小売市場に関する調査、美容や健康のキーワードで機能を訴求したアイウエアによって市場が拡大
2017.09.15 21:05 更新
葵鐘会、妊娠中の夫婦間に関する意識調査、妻の71%が妊娠中の悩みを誰かに相談、夫は54%が「誰にも相談しない」と回答し夫婦間のギャップが明らかに
2017.09.15 11:51 更新
日本光電、「両親とのつながり」に関する調査、同居していない両親に対して「敬老の日」に「何もしていない」との回答が約6割占める
2017.09.12 12:59 更新
富士経済、高齢者向け食品・宅配・施設給食の市場調査、在宅介護の推進により在宅向け商品の需要が増加
2017.09.06 16:29 更新
TPCマーケティングリサーチ、「インナーUVケア」の実態と商品ニーズ調査、ブランドの認知や摂取経験は「ハイチオールCホワイティア」が最大に
2017.09.01 18:46 更新
GfKジャパン、今年上半期のゴルフ用品販売動向調査、ドライバー・用品類は堅調に推移するも全体では前年を僅かに下回る
2017.08.31 10:10 更新
ドウシシャ、「枕の衛生管理」に関する調査、枕の平均使用年数3.9年でカバーの下に汚れが蓄積している実態が明らかに
2017.08.15 10:38 更新
SUBARU、帰省&レジャーと渋滞に関する意識調査、「渋滞の疲れや負担が減ればお出かけを増やしたい」が約5割、先進運転支援システムを「搭載したい・検討する」は約8割に
2017.08.09 21:59 更新
ミキハウス、「妊活」に関する実態調査、妊活を実施した人は56.1%と過半数を占める、妊活のスタート年齢は30代前半で定着
2017.08.02 16:59 更新
矢野経済研究所、メディカル給食・在宅配食サービス市場に関する調査(2017年)、患者や高齢者の在宅へのシフトによって在宅配食サービス市場は拡大の見通し
2017.07.28 18:04 更新
富士経済、メイクアップおよびボディケアの国内市場の調査、2017年アイブロウ市場は眉ティントが市場をけん引し242億円の見込み
2017.07.19 16:05 更新

このページの先頭へ