データ・リポート

TPCマーケティングリサーチ、製パン・製菓原材料市場について調査、2018年度の市場規模は前年比0.2%減の1兆6億円規模に

2019.09.12 10:15 更新

 TPCマーケティングリサーチは、製パン・製菓原材料について調査を実施した。その結果、2018年度の製パン・製菓原材料の市場規模は、前年比0.2%減の1兆6億円規模となった。

 2018年度の製パン・製菓原材料の市場規模は、前年比 0.2%減の1兆6億円規模となった。同市場は、製パン・製菓市場の低迷に加え、天候不良・自然災害などの影響もあり、前年を下回る結果となった。各社は、機能性や作業性、汎用性を訴求した高付加価値品の投入、展示会・セミナー等を活用したメニュー提案等に注力し、新規需要の取り込みを図っている。


TPCマーケティングリサーチ、乳酸菌関連商品市場について調査、"腸活"ブームなどを背景に健康食品・嗜好品・食品の市場規模が急拡大

2019.09.05 18:50 更新

 TPC マーケティングリサーチは、乳酸菌関連商品市場について調査を実施した。その結果、カテゴリー別では、ヨーグルトと乳酸菌飲料で乳酸菌関連商品市場の約9割を占めた。また、“腸活”ブームなどを背景に、乳酸菌関連商品の食シーンが広がったことで、健康食品・嗜好品・食品の市場規模が急拡大している。

 2009年度から2019年度(見込)までの乳酸菌関連商品の市場規模推移は、2009年度から2018年度までの10年間で同市場は約1.5倍に拡大した。同市場の動向としては、2009年度から2014年度までの6年間で整腸以外の機能性の多様化が進行し、2015年度以降は応用製品のレパートリーが増えたことによって、市場が拡大している。


医師350名に「胃の不調」に関する調査、治療に悩む消化器系疾患の第1位(約9割)は「機能性ディスペプシア」、胃の不調を感じたとき食べる食材はヨーグルトがトップに

2019.09.04 10:15 更新

 生活者の“健康と暮らし”に関する情報を発信するポータルサイト「マイライフニュース」を運営するヒューマン・データ・ラボラトリは、日本人の2人に1人が悩む“胃の不調”の実情を知るため、日々患者と接している全国の医師350名を対象に、インターネットによるアンケート調査を実施した。その結果、主要消化器系疾患のうち、治療に困る消化器系疾患の第1位には「機能性ディスペプシア」があげられた。機能性ディスペプシアは、胃の不調、胃弱の大きな原因としていま注目されている疾患とのこと。発症にはさまざまな要因が重なり、治療の難しい病気としても知られている。今回の調査からも、「患者の増加を実感している」、「薬が効きにくい」、「治療体系が確立していない」など特筆すべき回答が得られ、専門医も手こずる“胃の不調“、機能性ディスペプシアの姿が浮き彫りになった。

 機能性ディスペプシア(FD)とは、症状の原因となる器質的、全身性、代謝性疾患がないにもかかわらず、慢性的に心窩部痛や胃もたれなどの心窩部(みぞおち)を中心とする腹部症状を呈する疾患とされている(日本消化器病学会ガイドラインより)。今回のアンケート調査では、はじめに、機能性ディスペプシアに該当するような患者は増加傾向にあるかを聞いたところ、8割以上(82.9%)の医師が「はい」と回答し、機能性ディスペプシアの患者は増加傾向にあることが明らかになった。その理由について聞くと、「高脂肪の食事傾向の増加」や「不規則な生活者の増加」、「スマホ依存の増加」などがあがり、機能性ディスペプシア患者の増加は現代の社会背景が起因していることが示唆された。また、「診察する機会が増加」という回答があり、医師や一般の人でも機能性ディスペプシアへの関心が高まっていることの反映と考えられる。


矢野経済研究所、2017年度の和洋菓子・デザート類市場調査、前年度比0.7%減の2兆2607億円を予測
2018.06.07 20:19 更新
TPCマーケティングリサーチ、食品添加物市場について調査、2017年度は前年度比0.4%減の7849億円に縮小
2018.06.07 18:34 更新
富士経済、清涼飲料の国内市場調査、清涼飲料市場は2017年が5兆1631億円で2018年が5兆1848億円を見込む
2018.06.05 13:08 更新
TPCマーケティングリサーチ、インナービューティー市場について調査、2016年度は前年度比4.0%増の1165億円に
2018.06.05 13:04 更新
トレンド総研が小学校の現場で深刻化する「給食残し」問題を調査、子どもが残す給食のトップは「野菜メニュー」に
2018.05.23 20:40 更新
矢野経済研究所、国内理美容市場を調査、2017年度は前年度比99.5%の2兆1474億円と微減推移
2018.05.16 15:35 更新
富士経済、機能性表示食品・特定保健用食品(トクホ)などの国内市場を調査、2018年の保健機能食品市場市場は前年比5.4%増の7115億円と予測
2018.05.16 12:21 更新
TPCマーケティングリサーチ、パティスリー市場について調査、2017年度は前年度0.9%増の3650億円に
2018.05.16 12:12 更新
富士キメラ総研、化粧品・トイレタリー向けケミカル材料の国内市場調査、UV防御材料は2021年に93億円市場と予測
2018.05.08 15:16 更新
富士経済、国内化粧品市場調査第1弾スキンケア9品目・フレグランス5品目市場調査、2018年市場ではスポットケアが509億円・美容液が2392億円に
2018.05.07 15:10 更新
TPCマーケティングリサーチ、カフェの利用実態とコーヒーの受容性について調査、カフェチェーン店の利用頻度は「2~3ヵ月に1回程度」が22.4%で最多
2018.05.07 12:31 更新
カラーコンタクトレンズ「エマーブル」、東京10大学516名の女子大生のカラーコンタクト意識調査、カラコンの4大用途はデート・イベント・メイクに合わせて・女子会
2018.04.17 10:25 更新
TPCマーケティングリサーチ、ホットドリンクの飲用実態と今後のニーズについて調査、ホットドリンクを飲んだ人は前年より増加も「週1回以上」飲用している人は減少
2018.04.11 20:50 更新
富士経済、国内加工食品市場の総括分析と2022年の市場を展望、2017年見込は22兆5498億円と2016年比0.7%増に、2022年予測は22兆8626億円へ
2018.04.06 10:23 更新
GfKジャパン、2017年のゴルフウェアの販売動向を調査、2017年は金額が前年比4%増と2015年以来2年ぶりのプラス成長へ
2018.04.03 19:45 更新
富士経済、ジェネリック医薬品の国内市場調査、2021年市場予測では2017年見込比26.9%増の1兆2233億円に
2018.04.03 19:05 更新
富士経済、美容家電・化粧雑貨の国内市場調査結果、市場は拡大を続け2018年には2500億円に迫る
2018.04.02 14:43 更新
矢野経済研究所、アスレチックとレジャーを組み合わせたアスレジャー市場に関する調査、2017年の国内市場規模は8588億4000万円の見込
2018.03.28 19:52 更新
東京電力エナジーパートナー、30歳~49歳を対象に「親の老後に関するアンケート調査」を実施、78.3%が「親の老後に不安あり」と回答、「対策をしている」人はわずか6.4%
2018.03.27 15:38 更新
TPCマーケティングリサーチ、飲料トレンド・高付加価値アイテム市場について調査、2018年度は機能性表示食品の飲料市場が2015年度比9倍に拡大
2018.03.19 16:41 更新

このページの先頭へ