データ・リポート

TPCマーケティングリサーチ、サラダチキンのマーケティング提案について調査、「サラダチキン」を「週1回以上」使用するヘビーユーザーは「男性の20代・30代」

2019.01.22 18:23 更新

 TPCマーケティングリサーチは、今後のサラダチキンの拡大需要にあたり、誰をターゲットにどのような商品価値を訴求していくと良いかを探るべく、サラダチキンを月1回以上食べている20~60代の男女620人を対象にアンケート調査を実施、その結果を発表した。その結果、「サラダチキン」を「週1回以上」使用する“ヘビーユーザー”は、「男性」「20代・30代」に多かった。

 今回、サラダチキンを月1回以上購入している20~60代の男女を対象に、サラダチキンに関するアンケート調査を実施した。まず、サラダチキンの使用頻度を属性別にみると、男女別では、男性は「週1回以上」が26.5%、女性は16.7%となり、男性の利用率が高かった。また、年代別でみると、「週1回以上」食べる人は「20代」が28.1%でトップとなった。次いで、「30代」が23.3%、「50代」が18.5%、「40代」「60代」が18.3%で続いている。以上のことから、サラダチキンの”ヘビーユーザー”は「男性」「20代・30代」であることがわかった。


矢野経済研究所、国内スポーツアパレル市場(2018年)調査、日常生活で使える汎用性の高いウエアの好調が市場を牽引し2018年はプラス成長の見込み

2019.01.22 15:51 更新

 矢野経済研究所は、国内スポーツアパレル市場を調査し、競技カテゴリー別の市場規模や参入メーカー、流通動向、将来展望を明らかにした。その結果、日常生活で使える汎用性の高いウエアの好調が市場を牽引し、2018年のスポーツアパレル市場(国内出荷額)はプラス成長の見込みであることがわかった。

 2018年のスポーツアパレル国内市場規模はメーカー国内出荷金額ベースで、前年比103.7%の5554億2000万円の見込みである。野球・ソフトボールウエア、テニスウエア、バスケットボールウエアが前年割れとなったものの、その他のカテゴリーにおいては前年を上回る見込みである。特にライフスタイルウエアやアウトドアウエアは前年比2桁を超える高い伸びを見せている。


富士経済、天然由来の機能性素材の市場調査と消費者アンケート調査結果、2025年国内市場予測では天然由来の機能性素材が2750億円に

2019.01.09 16:40 更新

 富士経済は、様々な角度から健康維持・増進機能を訴求した商品開発が進むサプリメントや健康食品、化粧品、一般用医薬品、医療用医薬品などの原料として使用される、天然由来の機能性素材の国内市場を調査した。その結果を「生物由来有用成分・素材市場徹底調査 2019年」にまとめた。トピックスとして、2025年国内市場予測(2017年比)では、スポーツ関連、脳機能改善、ストレス対応、抗疲労などを訴求した素材の市場が活性化し、天然由来の機能性素材が2750億円(27.1%増)に達する見通しだ。また、消費者における美容・健康機能に関する悩み・トラブルランキングでは、「肌(シミ、シワ、乾燥、老化、ニキビなど)」、「運動不足」が男女ともに上位になった。

 この調査では、注目の天然由来の機能性素材について、動物系14品目、植物系28品目、合成系8品目の国内市場の現状を分析し、将来を予想した。また、消費者における健康・美容に関する悩み・トラブルや、成分・素材の認知度や効果の体感性などについて消費者アンケート調査を実施した。


富士経済、アルコール飲料・冷凍調理済食品・チルド調理済食品などの市場調査、2022年市場予測では低アルコール飲料が4251億円・冷凍お好み焼きが167億円に
2017.12.15 13:07 更新
キリンビバレッジ、受験と母親に関する意識調査、7割以上の受験生が「健康管理」は母頼みに
2017.12.13 16:42 更新
トレンド総研が現代人の「目薬選び」事情について調査、目の悩みツートップは「疲れ目」「かすみ目」、眼科医が原因にあわせた目薬選びをアドバイス
2017.12.13 16:34 更新
TPCマーケティングリサーチ、乳酸菌・ビフィズス菌の疾病予防ニーズについて調査、求められている機能は「免疫力向上」
2017.12.08 16:53 更新
ミキハウス、親・祖父母世代の子育て今昔ギャップ調査、祖父母との子育ての考え方の違いを感じている人は45%に
2017.11.30 22:48 更新
矢野経済研究所、葬祭ビジネス市場に関する調査(2017年)、2016年は前年比100.7%の1兆7944億5300万円に
2017.11.20 20:28 更新
TPCマーケティングリサーチ、サロン用化粧品市場について調査、2017年度は前年度比 1.4%増の1684億円の見通しに
2017.11.17 18:39 更新
TPCマーケティングリサーチ、「熱中症対策」飲料の飲用実態と今後のニーズについて調査、最も「熱中症対策」を意識して飲んだ飲料は「スポーツドリンク」に
2017.11.16 16:14 更新
トロピカーナ、果汁と生産性向上の関係について調査、"100%果汁"の摂取で生産性が高まり脳の働きも活発に
2017.11.15 13:14 更新
TPCマーケティングリサーチ、機能性表示食品の摂取実態とニーズ調査、認知度・摂取経験ともに「カゴメトマトジュース(カゴメ)」がトップ
2017.11.07 10:01 更新
富士キメラ総研、ヘルスケア関連機器・サービス/システムの市場を調査、健康増進マインドや東京五輪開催に伴うスポーツマインドの高まりで拡大
2017.11.01 19:23 更新
TPCマーケティングリサーチ、ヨーグルト・乳酸菌飲料市場について調査、2017年度は前年比2.5%増の5946億円の見込み
2017.10.31 18:10 更新
博報堂生活総合研究所、生活者が選ぶ"2018年ヒット予想"ランキングを発表、1位は「格安スマホ」に
2017.10.30 11:34 更新
TPCマーケティングリサーチ、製パン・製菓原材料市場について調査、2016年度は9956億円に、用途別では製パン用が約6割で製菓用が4割の構成
2017.10.26 20:47 更新
富士経済、外食産業14カテゴリー138業態の総括分析調査、2017年国内の外食産業市場は33兆5390億円の見込
2017.10.25 09:54 更新
富士経済、医療用医薬品 国内市場調査、2025年市場予測では消化器科疾患治療剤が6336億円・腎疾患治療剤が2553億円に
2017.10.23 19:20 更新
富士経済、菓子やスープ類・育児用食品の市場調査、グミキャンディの国内市場2017年は2016年比15.2%増の433億円の見込み
2017.10.19 18:54 更新
矢野経済研究所、アウトドア市場に関する調査(2017年)、2016年の国内市場規模は4274億3000万円に
2017.10.17 20:31 更新
富士経済、料飲店・ファミリーレストランなど外食産業市場8カテゴリー72業態の調査、2017年市場見込ではステーキ・ハンバーグレストランが1116億円に
2017.10.17 13:11 更新
楽天リサーチ、ハロウィーンに関する調査、約5割が日本国内で定着したと感じる一方で7割以上は「特に何もする予定はない」と回答
2017.10.16 19:55 更新

このページの先頭へ