データ・リポート

TPCマーケティングリサーチ、潰瘍性大腸炎の患者についての調査、初めて症状が出てから潰瘍性大腸炎と診断されるまで「1ヵ月~3ヵ月未満」が27.7%で最多

2020.09.18 18:06 更新

 TPCマーケティングリサーチは、潰瘍性大腸炎の治療で医療機関を受診している493人を対象に、医療機関を受診するまでの症状や受診を決意した症状、活動期および寛解期における薬物治療の実態・評価(満足度)、生物学的製剤・ゼルヤンツの使用実態と今後の使用意向、新しい治療薬(飲み薬、皮下注射薬、点滴静注薬)に対するニーズなどを探るためアンケート調査を実施、その結果を発表した。その結果、初めて症状が出てから潰瘍性大腸炎と診断されるまでの期間では、「1ヵ月~3ヵ月未満」が27.7%で最多となった。

 初めて症状が出てから潰瘍性大腸炎と診断されるまでの期間では、「1ヵ月~3ヵ月未満」が27.7%で最多となった。以下、「1ヵ月未満」(23.4%)、「3ヵ月~6ヵ月未満」(17.0%)、「6ヵ月~1年未満」(11.3%)、「2年以上」(10.0%)、「1年~2年未満」(5.7%)で続く。すなわち、5割以上(51.1%)の人が、症状が出てから“3ヵ月未満”で潰瘍性大腸炎と診断されている。


TPCマーケティングリサーチ、サプリメント市場について調査、2019年度の市場は前年度比0.7%増の7942億円に

2020.09.17 15:10 更新

 TPCマーケティングリサーチは、サプリメント市場について調査を実施した。その結果、2019年度のサプリメント市場は、前年度比0.7%増の7942億円となった。

 2019年度のサプリメント市場は前年度比0.7%増の7942億円となった。同年度は、機能性表示食品を中心とした生活習慣病対策カテゴリーやプロテインの伸びが続くスポーツ関連カテゴリー、ロコモ対策や認知症対策といったシニア向けカテゴリーなどが好調に推移した。一方で中国電子商取引法施行に伴うインバウンド需要の減少、景品表示法違反による酵素商品の縮小などが響き、市場全体では微増推移となった。


森林サービス産業プロモーション共同企業体、新しい日常における森林活用の意向調査、4人に1人が農山村移住の意向あり、テレワークを活用した就業希望者は7割超に

2020.09.11 14:00 更新

 林野庁“令和元年度「森林サービス産業」緊急対策事業”を受託する森林サービス産業プロモーション共同企業体は、20代から50代の男女3200名に対し、「新しい日常における森林活用の意向調査」を実施した。今回の調査は、国土の約7割を占める広大な森林空間と農山村の活用に関する意向を調査することを目的としており、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大にともない新しい日常の浸透が進む社会で、森林に対してどのような意向を持っているのかを明らかにした。その結果、農山村移住の意向は24.4%で、約4人に1人であった。また、移住希望者による「テレワーク可能時での移住意向」は7割を超えていることがわかった。

 まず、農山村への移住・定住意向率について調査すると、“意向率”は24.4%となり、約4人に1人が農山村への移住の意向を持っていることが確認できた。


NTTドコモ、シニアの「ネットトラブル」のリスクを調査、フィッシングメールの受信経験があるシニアは4人に1人も「相談できる相手がいない」が約4割に
2020.03.18 10:26 更新
矢野経済研究所、健康食品・特定保健用食品・機能性表示食品に関する消費者アンケート調査、摂取している健康食品の主成分は30~40代はマルチビタミン・ミネラル類が第1位
2020.03.16 18:35 更新
矢野経済研究所、生命保険領域における国内InsurTech(インシュアテック)市場調査、2019年度は前年度比125%で890億円の見込
2020.03.12 16:35 更新
TPCマーケティングリサーチ、アンチエイジング化粧品市場に関する調査、2018年度は前年度比5.5%増の3820億円に
2020.03.10 16:32 更新
富士キメラ総研、ヘルスケアビジネス関連市場の調査、2024年国内市場予測ではスマートウォッチが2018年比52.8%増の550億円に
2020.03.09 18:46 更新
矢野経済研究所、国内敏感肌化粧品市場調査、2018年度の敏感肌化粧品市場は前年度比108.7%の778億円に
2020.03.09 17:52 更新
富士経済、調味料や調味食品78品目の市場調査、2024年市場予測ではアマニ油・市販用が2018年比36.0%増の136億円に
2020.03.06 18:56 更新
FPパートナー、人生100年時代の"お金"に関する意識調査、いま最も不安に感じているお金の問題1位は「老後の生活資金」と回答、全体の3人にひとり以上が貯金額"100万円未満"という現実
2020.03.03 10:20 更新
富士経済、機能志向食品(サプリメント)の国内市場調査、2020年市場予測では9247億円と2018年水準に
2020.03.02 17:08 更新
富士経済、高齢者向け食品の国内市場調査、2025年市場予測では在宅向け流動食(メーカー出荷ベース)が90億円・施設向け完成食宅配(小売ベース)が545億円に
2020.02.20 18:20 更新
富士経済、米飯類やチルドデザートなどの国内市場調査、2024年市場予測では無菌包装米飯・レトルトライスが847億円・植物性ヨーグルトが33億円に
2020.02.19 11:17 更新
矢野経済研究所、国内ドクターズコスメ市場の調査、美白やエイジングケアなど機能性のある化粧品が好調に推移したことで2018年度は前年度比111.8%の1140億円に
2020.02.19 10:18 更新
富士経済、清涼飲料の国内市場調査、2019年は2018年比0.2%増5兆2286億円と7月の天候不順の影響から微増にとどまる
2020.02.17 10:05 更新
矢野経済研究所、国内フィットネス施設経営企業および施設の調査、2019年10月末の施設総数は5928施設に
2020.02.13 16:30 更新
2020年首都圏版LIFULL HOME'S住みたい街ランキングを発表、"買って住みたい街"1位は「勝どき」で"借りて住みたい街"は4年連続池袋駅が1位に
2020.02.05 10:25 更新
矢野経済研究所、健康食品市場に関する調査、2018年度は出荷金額ベースで8614億3000万円・2019年度は8675億円を見込む
2020.01.30 19:10 更新
矢野経済研究所、2019年度和洋菓子・デザート類市場調査、2018年度の市場は前年度比0.6%増と再び拡大へ
2020.01.29 17:42 更新
富士経済、国内パン市場のチャネル別需要分析調査、2020年予測では小売りベースで国内パン市場が2兆8049億円・そのうち食パン専門店市場が255億円に
2020.01.28 21:04 更新
矢野経済研究所、スポーツアパレル市場に関する調査、2019年の国内出荷額は前年比3.5%増の成長見込
2020.01.14 11:56 更新
矢野経済研究所、国内トイレタリー用品主要50品目の市場調査、2019年度は前年度比1.8%増の1兆9548億円の見込み
2020.01.08 17:44 更新

このページの先頭へ