データ・リポート

TPCマーケティングリサーチ、サラダチキンのマーケティング提案について調査、「サラダチキン」を「週1回以上」使用するヘビーユーザーは「男性の20代・30代」

2019.01.22 18:23 更新

 TPCマーケティングリサーチは、今後のサラダチキンの拡大需要にあたり、誰をターゲットにどのような商品価値を訴求していくと良いかを探るべく、サラダチキンを月1回以上食べている20~60代の男女620人を対象にアンケート調査を実施、その結果を発表した。その結果、「サラダチキン」を「週1回以上」使用する“ヘビーユーザー”は、「男性」「20代・30代」に多かった。

 今回、サラダチキンを月1回以上購入している20~60代の男女を対象に、サラダチキンに関するアンケート調査を実施した。まず、サラダチキンの使用頻度を属性別にみると、男女別では、男性は「週1回以上」が26.5%、女性は16.7%となり、男性の利用率が高かった。また、年代別でみると、「週1回以上」食べる人は「20代」が28.1%でトップとなった。次いで、「30代」が23.3%、「50代」が18.5%、「40代」「60代」が18.3%で続いている。以上のことから、サラダチキンの”ヘビーユーザー”は「男性」「20代・30代」であることがわかった。


矢野経済研究所、国内スポーツアパレル市場(2018年)調査、日常生活で使える汎用性の高いウエアの好調が市場を牽引し2018年はプラス成長の見込み

2019.01.22 15:51 更新

 矢野経済研究所は、国内スポーツアパレル市場を調査し、競技カテゴリー別の市場規模や参入メーカー、流通動向、将来展望を明らかにした。その結果、日常生活で使える汎用性の高いウエアの好調が市場を牽引し、2018年のスポーツアパレル市場(国内出荷額)はプラス成長の見込みであることがわかった。

 2018年のスポーツアパレル国内市場規模はメーカー国内出荷金額ベースで、前年比103.7%の5554億2000万円の見込みである。野球・ソフトボールウエア、テニスウエア、バスケットボールウエアが前年割れとなったものの、その他のカテゴリーにおいては前年を上回る見込みである。特にライフスタイルウエアやアウトドアウエアは前年比2桁を超える高い伸びを見せている。


富士経済、天然由来の機能性素材の市場調査と消費者アンケート調査結果、2025年国内市場予測では天然由来の機能性素材が2750億円に

2019.01.09 16:40 更新

 富士経済は、様々な角度から健康維持・増進機能を訴求した商品開発が進むサプリメントや健康食品、化粧品、一般用医薬品、医療用医薬品などの原料として使用される、天然由来の機能性素材の国内市場を調査した。その結果を「生物由来有用成分・素材市場徹底調査 2019年」にまとめた。トピックスとして、2025年国内市場予測(2017年比)では、スポーツ関連、脳機能改善、ストレス対応、抗疲労などを訴求した素材の市場が活性化し、天然由来の機能性素材が2750億円(27.1%増)に達する見通しだ。また、消費者における美容・健康機能に関する悩み・トラブルランキングでは、「肌(シミ、シワ、乾燥、老化、ニキビなど)」、「運動不足」が男女ともに上位になった。

 この調査では、注目の天然由来の機能性素材について、動物系14品目、植物系28品目、合成系8品目の国内市場の現状を分析し、将来を予想した。また、消費者における健康・美容に関する悩み・トラブルや、成分・素材の認知度や効果の体感性などについて消費者アンケート調査を実施した。


TPCマーケティングリサーチ、鍋物調味料の利用実態と今後のニーズについて調査、摂取意向では「20~30代」の「女性」が5割以上に
2018.02.05 20:02 更新
矢野経済研究所、自動販売機に関する調査、2016年の自動販売機普及台数は494万1400台と500万台を割り込む
2018.01.31 18:11 更新
矢野経済研究所、ベビー用品・関連サービス市場(2017年)に関する調査、市場規模は前年比106.7%の3兆8708億円と予測
2018.01.26 12:42 更新
30歳の"ファーストペンギン"実態調査、30歳の9割が年収に不満を、7割が30代に不安を抱くと回答
2018.01.25 20:30 更新
TPCマーケティングリサーチ、通販化粧品市場について調査結果、2016年度の市場は前年度比4.8%増の3712億円に
2018.01.25 10:09 更新
トレンド総研、「1億総介護時代」に求められる事前学習について調査、体位変換・移乗介助など知識の有無は介護の負担を左右
2018.01.23 13:19 更新
参天製薬、「疲れ目」に関する意識・実態調査、疲れ目の2大原因は「酷使」と「乾燥」、眼科医が教える疲れ目対策のポイントとは
2018.01.19 21:40 更新
アイランドタワークリニック、日本の薄毛の実態調査、最も効果が期待できそうな薄毛対策は「自毛植毛」に
2018.01.15 17:14 更新
トレンド総研、急増する「資格難民」の実態について調査、資格を活かして就職するためのポイントをキャリアのプロが指南
2018.01.12 21:00 更新
富士経済、アンチエイジング・敏感肌・ホワイトニングなどの機能を訴求する化粧品の市場調査、2017年のアンチエイジング市場は7080億円に
2017.12.27 14:18 更新
トレンド総研、「家庭の電気料金」に関する意識調査、年間約1万円の「再エネ賦課金」を知っている人はわずか1割台
2017.12.27 13:18 更新
PwCコンサルティング、PwC スポーツ産業調査2017を発表、ミレニアル世代の行動変化やデジタル化の進展でスポーツ業界は大変革の時代に
2017.12.26 20:47 更新
GfKジャパン、家電量販店における暖房器具とエアコンの販売動向、10~11月の暖房器具販売は台数前年比6%増に、寒冷地仕様エアコンの販売台数は前年から2桁増
2017.12.25 18:31 更新
2017年大掃除の実態調査から不用品整理は"捨てる"から"売る"時代に、不用品を段ボールにまとめて一度に売れる買取王子の利用が大掃除での不満解消へ
2017.12.25 16:02 更新
独身男女約500名が対象の年末年始の過ごし方に関する調査、予定ゼロは約2割存在、約半数が異性と過ごすなら共通の趣味を楽しみたいと回答
2017.12.22 21:40 更新
富士経済、米飯類・デザート類・めん類の国内市場の調査、2022年市場予測ではバラタイプ冷凍米飯類が931億円・栄養バランス食が427億円に
2017.12.21 19:46 更新
JTB、2018年の旅行動向見通しの調査結果、日本人の旅行市場は国内・海外旅行ともに増加
2017.12.21 19:27 更新
TPCマーケティングリサーチ、メニュー用調味料市場の2016年度は前年比2.7%増の2348億円に
2017.12.21 11:13 更新
矢野経済研究所、ガーデニング・家庭菜園市場に関する調査、2017年度は前年度比99.9%の2229億円の見込み
2017.12.19 22:33 更新
PECO、2018年「戌年」に向けて注目度が高まるペット業界、「ペットテック」や「ペットツーリズム」など2018年のペットトレンド予測を発表
2017.12.19 15:54 更新

このページの先頭へ