データ・リポート

富士経済、第1回国内トイレタリーグッズ市場調査、2017年のアリ用殺虫剤市場は28億円・ホイルタイプのクッキングシートは38億円に

2017.09.25 14:56 更新

 富士経済は、6月から近年高付加価値品の投入により単価の上昇が進んでいるトイレタリーグッヅ11カテゴリー80品目の国内市場を調査している。調査は2回に分け行っており、第1回目はランドリー・ファブリックケア、芳香・消臭剤、ハウスホールド、クッキング、殺虫剤・忌避剤、衛生材サニタリーの6カテゴリー43品目の市場を分析した。その結果を報告書「トイレタリーグッヅマーケティング要覧2017No.1」にまとめた。トピックスとしては、2017年市場見込(2016年比)では、アリ用殺虫剤は28億円(16.7%増)、ホイルタイプのクッキングシートが38億円(15.2%増)に達する見通しであることがわかった。

 この報告書では、6カテゴリーから43品目について、種類・機能別やチャネル別市場の規模や推移、ブランドシェア、価格動向などの様々な分析を行っている。なお、第2回目はパーソナルケア、ベビーケア、チャーム用品、オーラルケア、ヘルスケアの5カテゴリー37品目の市場の調査・分析を予定している。


矢野経済研究所、2017年の国内アイウエア小売市場に関する調査、美容や健康のキーワードで機能を訴求したアイウエアによって市場が拡大

2017.09.15 21:05 更新

 矢野経済研究所は、国内アイウエア(眼鏡)小売市場の調査を実施した。その結果、美容や健康のキーワードで機能を訴求したアイウエアによって市場が拡大していることがわかった。

 同調査における国内アイウエア小売市場とは、(1)眼鏡フレーム、(2)眼鏡レンズ、(3)既製サングラス、(4)既製老眼鏡--の4アイテムを含む。また、国内ファッションアイウエア小売市場とは(1)~(4)のうち、視力矯正のみでなくファッションアイテムとして販売している商品を指し、商品アイテムは、インポートブランドやライセンスブランド、ハウス(自社)ブランド、機能性アイウエア、スポーツアイウエアなど全ジャンルを対象としている。


葵鐘会、妊娠中の夫婦間に関する意識調査、妻の71%が妊娠中の悩みを誰かに相談、夫は54%が「誰にも相談しない」と回答し夫婦間のギャップが明らかに

2017.09.15 11:51 更新

 医療法人葵鐘会は、全国の2歳以下の子どもを持つ30代既婚男女400人(妊娠中を含む)に、妊娠中の夫婦間に関しての意識調査を実施した。この結果、妊娠中の悩みについて、妻の71.0%が誰かに相談していた一方で、夫の54.0%が「誰にも相談しない」と回答し、夫婦間での意識のギャップが明らかになった。また、妻の妊娠中の悩みについては、パートナーに関する悩みが最も多く、半数が夫に不満を抱いていることが浮き彫りになった。

 今回の調査によると、妊娠期間中の悩みについて、パートナーへの悩みがあった人は全体で約6割を占め、その中で親とのコミュニケーション頻度が高い人ほど、パートナーへの悩みを持つ傾向が明らかになった。また、悩みを「誰にも相談していない」と回答した比率は妻が29.0%に対して、夫は54.0%にまで達していた。さらに、相談していた妻のうち、27%の妻は自分の親に相談していたことがわかり、誰にも相談しない夫との間には、大きな意識の違いがあることがわかった。


富士経済、コスメタリースキンケア用品などの国内市場の調査、2016年のヘルスケア分野の国内市場は797億円の見込
2016.12.14 15:32 更新
総合企画センター大阪、介護における低栄養の実態と食品ニーズについて消費者調査、介護における低栄養問題の認知度は2013年から20ポイント以上アップ
2016.12.14 11:44 更新
富士経済、整形外科領域・アレルギー疾患治療剤など医療用医薬品の国内市場調査、2024年市場予測では骨粗鬆症治療剤が3745億円に
2016.12.14 11:23 更新
オープンテーブル、国内外における「海外旅行と外食に関する調査」、世界では約3人に1人が「年に4回以上」海外へ
2016.12.12 18:49 更新
総合企画センター大阪、OTC医薬品市場について調査、2015年度はインバウンド需要の増加により前年度比5.2%増の9500億円に
2016.12.06 15:11 更新
GfKジャパン、家電量販店における暖房器具の販売動向、11月は前年を1割上回り「北海道・東北」地区と「関東・甲信越」地区は2割増に
2016.12.05 18:09 更新
総合企画センター大阪、日本におけるハラール食品市場について調査、2015年度は前年比20.3%増の640億円と拡大
2016.12.01 20:25 更新
ドゥ・ハウス、「1都3県の女性の地方名品購入実態」に関する調査、地方名産品を購入したことがある人は8割近くに
2016.12.01 10:10 更新
矢野経済研究所、飲料市場に関する調査(2016年)、2015年度は微増に転じ2016年度も好調を維持し5兆円規模の回復を予測
2016.11.30 12:03 更新
矢野経済研究所、トイレタリー市場に関する調査(2016年)、2015年度は前年度比103.3%の1兆8374億6900万円に
2016.11.25 17:18 更新
総合企画センター大阪、既婚女性における夕食の実態と惣菜利用ニーズについて調査、8割の女性は「献立決め」や「調理」にストレスを
2016.11.22 19:54 更新
矢野経済研究所、食品通販市場に関する調査(2016年)結果、2015年度は3兆3768億円で前年度比106.3%で順調に拡大
2016.11.17 10:03 更新
お酒を楽しむ女性が増加、飲み過ぎて失敗した人や飲酒が恋愛にとってプラスになることも、妊婦は夫の飲酒にイラっとしている
2016.11.15 17:14 更新
総合企画センター大阪、「脂肪を減らす」商品の摂取実態とニーズについて調査、「脂肪」が気になる部位では「おなか周り」がトップ
2016.11.15 15:44 更新
アサヒグループ食品、フリーズドライ食品のアマノフーズブランドから「かにづくし」セットを新発売
2016.11.14 19:19 更新
JTB総合研究所、スマートフォンの利用と旅行消費に関する調査(2016)、SNSの利用が調査開始以来初めて減少
2016.11.14 17:07 更新
総合企画センター大阪、骨粗鬆症治療についての調査、処方患者数が多い薬剤は「活性型ビタミンD3 製剤」「BP 製剤」「SERM」の順に
2016.11.11 19:06 更新
富士経済、菓子・スナック菓子・スープ類・育児用食品の国内市場の調査、多種多様な志向に対応した商品の育成が進む
2016.11.11 15:04 更新
総合企画センター大阪、メイクアップ市場についての調査、2015年度の市場は前年度比1.2%増と拡大
2016.11.04 15:35 更新
富士経済、国内の化粧品全体市場総括分析結果(2016年見込)、国内需要の活性化への取り組みが進み2兆5077億円(2.5%増)に
2016.10.31 12:10 更新

このページの先頭へ