データ・リポート

TPCマーケティングリサーチ、製パン・製菓原材料市場について調査、2018年度の市場規模は前年比0.2%減の1兆6億円規模に

2019.09.12 10:15 更新

 TPCマーケティングリサーチは、製パン・製菓原材料について調査を実施した。その結果、2018年度の製パン・製菓原材料の市場規模は、前年比0.2%減の1兆6億円規模となった。

 2018年度の製パン・製菓原材料の市場規模は、前年比 0.2%減の1兆6億円規模となった。同市場は、製パン・製菓市場の低迷に加え、天候不良・自然災害などの影響もあり、前年を下回る結果となった。各社は、機能性や作業性、汎用性を訴求した高付加価値品の投入、展示会・セミナー等を活用したメニュー提案等に注力し、新規需要の取り込みを図っている。


TPCマーケティングリサーチ、乳酸菌関連商品市場について調査、"腸活"ブームなどを背景に健康食品・嗜好品・食品の市場規模が急拡大

2019.09.05 18:50 更新

 TPC マーケティングリサーチは、乳酸菌関連商品市場について調査を実施した。その結果、カテゴリー別では、ヨーグルトと乳酸菌飲料で乳酸菌関連商品市場の約9割を占めた。また、“腸活”ブームなどを背景に、乳酸菌関連商品の食シーンが広がったことで、健康食品・嗜好品・食品の市場規模が急拡大している。

 2009年度から2019年度(見込)までの乳酸菌関連商品の市場規模推移は、2009年度から2018年度までの10年間で同市場は約1.5倍に拡大した。同市場の動向としては、2009年度から2014年度までの6年間で整腸以外の機能性の多様化が進行し、2015年度以降は応用製品のレパートリーが増えたことによって、市場が拡大している。


医師350名に「胃の不調」に関する調査、治療に悩む消化器系疾患の第1位(約9割)は「機能性ディスペプシア」、胃の不調を感じたとき食べる食材はヨーグルトがトップに

2019.09.04 10:15 更新

 生活者の“健康と暮らし”に関する情報を発信するポータルサイト「マイライフニュース」を運営するヒューマン・データ・ラボラトリは、日本人の2人に1人が悩む“胃の不調”の実情を知るため、日々患者と接している全国の医師350名を対象に、インターネットによるアンケート調査を実施した。その結果、主要消化器系疾患のうち、治療に困る消化器系疾患の第1位には「機能性ディスペプシア」があげられた。機能性ディスペプシアは、胃の不調、胃弱の大きな原因としていま注目されている疾患とのこと。発症にはさまざまな要因が重なり、治療の難しい病気としても知られている。今回の調査からも、「患者の増加を実感している」、「薬が効きにくい」、「治療体系が確立していない」など特筆すべき回答が得られ、専門医も手こずる“胃の不調“、機能性ディスペプシアの姿が浮き彫りになった。

 機能性ディスペプシア(FD)とは、症状の原因となる器質的、全身性、代謝性疾患がないにもかかわらず、慢性的に心窩部痛や胃もたれなどの心窩部(みぞおち)を中心とする腹部症状を呈する疾患とされている(日本消化器病学会ガイドラインより)。今回のアンケート調査では、はじめに、機能性ディスペプシアに該当するような患者は増加傾向にあるかを聞いたところ、8割以上(82.9%)の医師が「はい」と回答し、機能性ディスペプシアの患者は増加傾向にあることが明らかになった。その理由について聞くと、「高脂肪の食事傾向の増加」や「不規則な生活者の増加」、「スマホ依存の増加」などがあがり、機能性ディスペプシア患者の増加は現代の社会背景が起因していることが示唆された。また、「診察する機会が増加」という回答があり、医師や一般の人でも機能性ディスペプシアへの関心が高まっていることの反映と考えられる。


富士経済、機能志向食品の国内市場調査、ダイエットサポート商品やボディメイクをサポートするプロテイン配合商品が続伸
2019.02.26 14:48 更新
敏感肌用スキンケアブランド「アルージェ」が「恋愛とスキンケア」に関するWEB調査を実施、肌荒れのせいで好きな異性に会いたくない人は4割に
2019.02.20 17:08 更新
ハイサイド・コーポレーション、ドクターズコスメに関するインターネット調査、ドクターズコスメ使用者は他人から肌を褒められる傾向に
2019.02.06 18:08 更新
TPCマーケティングリサーチ、サラダチキンのマーケティング提案について調査、「サラダチキン」を「週1回以上」使用するヘビーユーザーは「男性の20代・30代」
2019.01.22 18:23 更新
矢野経済研究所、国内スポーツアパレル市場(2018年)調査、日常生活で使える汎用性の高いウエアの好調が市場を牽引し2018年はプラス成長の見込み
2019.01.22 15:51 更新
富士経済、天然由来の機能性素材の市場調査と消費者アンケート調査結果、2025年国内市場予測では天然由来の機能性素材が2750億円に
2019.01.09 16:40 更新
バイドゥ、携帯事情における世代別意識調査、平成生まれと昭和生まれのギャップが浮き彫りに、昭和生まれの9割は"逆パカ"を知らない
2018.12.26 21:00 更新
パナソニック、「残念シェーバー」に関する意識・実態調査、電気シェーバーの乗り換えで不満や残念と感じたユーザーは約8割に
2018.12.25 19:21 更新
富士経済、健康志向食品市場の調査、伸び緩やかも2018年・2019年と拡大が続く
2018.12.25 18:52 更新
TPCマーケティングリサーチ、スーパー惣菜/CVS・FF商品戦略・開発動向について調査、2018年度は好調な推移が続き前年比2.1%増の3兆8271億円となる見込み
2018.12.25 18:47 更新
富士経済、第2弾国内トイレタリー用品市場調査、2018年市場は不快臭ケアが427億円・秋・冬シーズン商品が611億円を見込む
2018.12.14 12:03 更新
TPCマーケティングリサーチ、食系企業のR&D戦略について調査、食系企業27社の連結研究開発費は前年比2.5%増の3918億6000万円でR&D比率は2.0%に
2018.12.14 11:55 更新
矢野経済研究所、全国の主要ショッピングセンターの調査、利用満足度調査総合ランキングのトップは「阪急西宮ガーデンズ」に
2018.12.11 18:52 更新
GfKジャパン、2018年衣類スチーマーの販売動向、販売台数は前年比14%増と好調、高機能モデルの販売拡大から平均価格は前年同期から7%上昇
2018.12.10 12:48 更新
矢野経済研究所、国内自然派・オーガニック化粧品市場調査、2017年度は前年度比104.9%の1297億円へ
2018.12.07 15:21 更新
JTB、年末年始(12月23日~1月3日)に1泊以上の旅行に出かける人の旅行動向見通し、海外旅行人数は過去最高の73.4万人
2018.12.07 10:09 更新
三井化学、いい夫婦の"老眼しぐさ"に関する実態調査、遠近両用メガネ夫婦がふとしてしまう"しぐさ"ランキング第1位は「小さい文字を見るときは、メガネを外す」に
2018.12.05 15:06 更新
富士経済、サプリメントの国内市場調査、市場の50%以上が通信販売で25%程度が訪問販売に
2018.12.03 12:10 更新
富士経済、アルコール飲料と調理済食品市場の調査、家飲み需要が好調なアルコール飲料、おつまみ需要獲得が進む調理済食品市場
2018.11.27 19:42 更新
TPCマーケティングリサーチ、オーラルフレイルの実態と対策ニーズについて調査、様々な「歯や口の健康トラブル」によって"食事内容"や"食事量"に影響も
2018.11.27 19:21 更新

このページの先頭へ