データ・リポート

富士経済、第1回国内トイレタリーグッズ市場調査、2017年のアリ用殺虫剤市場は28億円・ホイルタイプのクッキングシートは38億円に

2017.09.25 14:56 更新

 富士経済は、6月から近年高付加価値品の投入により単価の上昇が進んでいるトイレタリーグッヅ11カテゴリー80品目の国内市場を調査している。調査は2回に分け行っており、第1回目はランドリー・ファブリックケア、芳香・消臭剤、ハウスホールド、クッキング、殺虫剤・忌避剤、衛生材サニタリーの6カテゴリー43品目の市場を分析した。その結果を報告書「トイレタリーグッヅマーケティング要覧2017No.1」にまとめた。トピックスとしては、2017年市場見込(2016年比)では、アリ用殺虫剤は28億円(16.7%増)、ホイルタイプのクッキングシートが38億円(15.2%増)に達する見通しであることがわかった。

 この報告書では、6カテゴリーから43品目について、種類・機能別やチャネル別市場の規模や推移、ブランドシェア、価格動向などの様々な分析を行っている。なお、第2回目はパーソナルケア、ベビーケア、チャーム用品、オーラルケア、ヘルスケアの5カテゴリー37品目の市場の調査・分析を予定している。


矢野経済研究所、2017年の国内アイウエア小売市場に関する調査、美容や健康のキーワードで機能を訴求したアイウエアによって市場が拡大

2017.09.15 21:05 更新

 矢野経済研究所は、国内アイウエア(眼鏡)小売市場の調査を実施した。その結果、美容や健康のキーワードで機能を訴求したアイウエアによって市場が拡大していることがわかった。

 同調査における国内アイウエア小売市場とは、(1)眼鏡フレーム、(2)眼鏡レンズ、(3)既製サングラス、(4)既製老眼鏡--の4アイテムを含む。また、国内ファッションアイウエア小売市場とは(1)~(4)のうち、視力矯正のみでなくファッションアイテムとして販売している商品を指し、商品アイテムは、インポートブランドやライセンスブランド、ハウス(自社)ブランド、機能性アイウエア、スポーツアイウエアなど全ジャンルを対象としている。


葵鐘会、妊娠中の夫婦間に関する意識調査、妻の71%が妊娠中の悩みを誰かに相談、夫は54%が「誰にも相談しない」と回答し夫婦間のギャップが明らかに

2017.09.15 11:51 更新

 医療法人葵鐘会は、全国の2歳以下の子どもを持つ30代既婚男女400人(妊娠中を含む)に、妊娠中の夫婦間に関しての意識調査を実施した。この結果、妊娠中の悩みについて、妻の71.0%が誰かに相談していた一方で、夫の54.0%が「誰にも相談しない」と回答し、夫婦間での意識のギャップが明らかになった。また、妻の妊娠中の悩みについては、パートナーに関する悩みが最も多く、半数が夫に不満を抱いていることが浮き彫りになった。

 今回の調査によると、妊娠期間中の悩みについて、パートナーへの悩みがあった人は全体で約6割を占め、その中で親とのコミュニケーション頻度が高い人ほど、パートナーへの悩みを持つ傾向が明らかになった。また、悩みを「誰にも相談していない」と回答した比率は妻が29.0%に対して、夫は54.0%にまで達していた。さらに、相談していた妻のうち、27%の妻は自分の親に相談していたことがわかり、誰にも相談しない夫との間には、大きな意識の違いがあることがわかった。


TPCマーケティングリサーチ、関節リウマチの治療について患者調査、生物学的製剤の使用者は治療効果に対する評価・満足度ともに非使用者より高い
2017.03.22 12:42 更新
楽天トラベル、2017年春の国内旅行動向、家族旅行が前年比1.2倍に伸張、人気エリアは東北から3県がランクイン
2017.03.16 17:22 更新
日本テトラパック、リサイクル意識に関する調査、約8割がベルマーク運動に参加して環境への関心度が向上、9割以上がFSCラベルなどの環境マークを子供に知らせたい
2017.03.15 19:41 更新
日本臨床検査薬協会、臨床検査に関する意識調査、健康診断を「受けてよかった」が半数以上を占めるも「検査結果を理解できた」は3割未満にとどまる
2017.03.15 13:53 更新
マイボイスコム、「つけもの」に関する調査、8割強は市販のつけものを購入、自宅でつける人は2割強に
2017.03.01 12:38 更新
富士経済、調味料・調味食品78品目の加工食品国内市場の調査、2016年のドレッシング市場はノンオイルタイプがけん引し968億円(1.6%増)に
2017.02.24 11:04 更新
富士経済、アンチエイジングやホワイトニングなどの機能を訴求する機能性化粧品国内市場の調査、2016年のアンチエイジング市場は6666億円に
2017.02.22 11:09 更新
富士経済、デザート、米飯・めん類など64品目の国内市場調査、雑穀では腸内フローラ改善効果でもち麦の需要が増加
2017.02.13 16:31 更新
総合企画センター大阪、飲料自販機について消費者調査、「ヘビーユーザー」(週に3回以上利用)は「男性」で「20代~40代」が中心
2017.01.30 11:47 更新
矢野経済研究所、スポーツアパレル市場に関する調査、2016年の国内出荷市場は前年比101.0%とプラス成長の見込
2017.01.16 18:44 更新
インターエデュ・ドットコム、子どもの受験期に母が行った食事での風邪予防、1位はヨーグルトに
2017.01.15 14:24 更新
総合企画センター大阪、アンチエイジング化粧品市場について調査、2015年度は前年度比3.4%増の3205億円に
2017.01.14 14:53 更新
矢野経済研究所、エステティックサロン市場に関する調査(2016年)、市場規模は前年度比100.3%の3572億円の見込に
2017.01.11 10:04 更新
矢野経済研究所、コメビジネス・米飯市場に関する調査(2016年)、2016年度の米飯市場は前年度比102.1%の2兆4203億円の見込
2017.01.05 17:30 更新
セコム、20代以上の男女を対象の「日本人の不安に関する意識調査」、「最近不安を感じている」人は7割を上回る結果に
2017.01.05 11:38 更新
ドゥ・ハウス、「炭酸水・スパークリングウォーター」に関する調査、食事に合わせたりアルコール代わりなど様々な場面で飲用
2016.12.30 10:49 更新
富士経済、冷凍調理済食品・チルド調理済食品・アルコール飲料の国内市場調査、多種多様な志向に対応した商品の育成が進む
2016.12.26 19:45 更新
オールコネクト、人とのつながりに関する調査、普段使用しているコミュニケーションツールは「電話」「メール」「LINE」がトップ3に
2016.12.26 18:32 更新
シード・プランニング、「国内の高齢者/病者用食品市場規模」調査、高齢者用食品市場は2015年で約1170億円の規模に
2016.12.22 19:23 更新
総合企画センター大阪、抗炎症薬市場について調査、2015年度の日・米・欧3極における市場規模は前年度比19.7%増の5兆3747億円に
2016.12.19 15:15 更新

このページの先頭へ