データ・リポート

富士経済、菓子類・フリーズドライみそ汁などスープ類の市場調査、2018年はポテトチップスの原料不足解消によってほかのスナック菓子は前年増加の反動減に

2018.11.14 10:02 更新

 富士経済は、各個人においてもシーンや時間などによって価値基準が多様化するなか、より個別の消費スタイルへの対応が進む加工食品市場の27カテゴリー414品目について現状を調査し、将来を予想する。そのうち、菓子31品目、スナック菓子9品目、スープ類13品目、育児用食品3品目、合計4カテゴリー56品目の結果を「2019年 食品マーケティング便覧 No.1」にまとめた。トピックスとしては、2018年国内市場見込では、ポテトチップスの原料不足解消によって、ほかのスナック菓子は前年増加の反動減となる見通しだ。2020年国内市場予測では、グミキャンディは500億円突破、ハードキャンディは2017年以降拡大で、縮小続くガムを上回るものとみられる。

 グミキャンディは、フレーバー展開の広がりや多様な食感の商品の開発などによって、オフィスで女性が食べるケースも増えたことで市場の伸びが続いており、2016年、2017年と2年連続で前年比二桁増となった。2018年は前年ほどの伸びはないものの、需要も猛暑の影響などは受けておらず、メーカー各社は新商品の開発意欲も旺盛であるため、引き続き拡大が見込まれる。


TPCマーケティングリサーチ、チーズ市場について調査、2018年度は金額ベースで前年比4.1%増の3519億円に

2018.11.12 12:29 更新

 TPCマーケティングリサーチは、チーズ市場について調査を実施、その結果を発表した。その結果、2017年度のチーズ市場は、金額ベースで前年比4.2%増の3381億円となった。種類別では、プロセスチーズが同5.2%増、ナチュラルチーズが同 3.0%増と拡大した。

 2017年度のチーズ市場は、金額ベースで前年比4.2%増の3381億円、数量ベースでは前年比5.2%増の33万8344トンとなった。種類別にみると、プロセスチーズは、金額ベースで同5.2%増の1747億5000万円、数量ベースでは同1.8%減の13万277トンとなった。主に家庭用が牽引したことで、金額ベースはプラス推移となっている。


ハウス食品、子どもが普段食べている食事を六大栄養素に基づいて調査、8割の子どもに「新型栄養失調」のリスクあり、子どもの食を考える特別授業ムービー「満点栄養教室」を公開

2018.11.09 19:27 更新

 ハウス食品は、「満点を、摂ろう。」キャンペーンを開始。子どもの食を考える特別授業ムービー「満点栄養教室」を10月29日から特設サイトおよび公式Youtubeチャンネルで公開した。

 このキャンペーンに合わせて同社では、日常的に3食しっかりと食べている6~8歳の子どもを持つ母親を対象に、直近3日間に子どもが食べた料理の食材と分量について調査を実施。83%の子どもが「炭水化物」や「たんぱく質」「脂質」の三大栄養素は必要量を摂取できているものの、三大栄養素の働きを調整し助ける役割を果たす栄養素「ビタミン」、「ミネラル」、「食物繊維」をあまり摂取できていないことがわかった。

 「ビタミン」、「ミネラル」、「食物繊維」が慢性的に不足すると、新型栄養失調になるといわれていることから、現代の子どもたちにも新型栄養失調のリスクがあることが浮き彫りとなった(同社調べ(9月、25~49歳で6~8歳の子を持つ女性100名、WEB調査)。子どもが直近3日間に食べた食材の栄養素を計測し、「鉄」、「カルシウム」、「ビタミンA・B1・B2・C」、「食物繊維」のすべての栄養素の必要量を1日以下しか摂取できていない状態を新型栄養失調のリスクありと定義)。


お酒を楽しむ女性が増加、飲み過ぎて失敗した人や飲酒が恋愛にとってプラスになることも、妊婦は夫の飲酒にイラっとしている
2016.11.15 17:14 更新
総合企画センター大阪、「脂肪を減らす」商品の摂取実態とニーズについて調査、「脂肪」が気になる部位では「おなか周り」がトップ
2016.11.15 15:44 更新
アサヒグループ食品、フリーズドライ食品のアマノフーズブランドから「かにづくし」セットを新発売
2016.11.14 19:19 更新
JTB総合研究所、スマートフォンの利用と旅行消費に関する調査(2016)、SNSの利用が調査開始以来初めて減少
2016.11.14 17:07 更新
総合企画センター大阪、骨粗鬆症治療についての調査、処方患者数が多い薬剤は「活性型ビタミンD3 製剤」「BP 製剤」「SERM」の順に
2016.11.11 19:06 更新
富士経済、菓子・スナック菓子・スープ類・育児用食品の国内市場の調査、多種多様な志向に対応した商品の育成が進む
2016.11.11 15:04 更新
総合企画センター大阪、メイクアップ市場についての調査、2015年度の市場は前年度比1.2%増と拡大
2016.11.04 15:35 更新
富士経済、国内の化粧品全体市場総括分析結果(2016年見込)、国内需要の活性化への取り組みが進み2兆5077億円(2.5%増)に
2016.10.31 12:10 更新
矢野経済研究所、介護食市場に関する調査(2016年)、2015年度の市場規模は加工食品が991億円・調理品が4942億円に
2016.10.28 17:59 更新
JFEA、ハロウィンとフェイスペイントに関する意識調査、ハロウィンイベントに参加の8割以上が「衣装やメイクにこだわりたい」と回答
2016.10.26 10:26 更新
楽天リサーチ、ハロウィーンに関する調査、10月に開催される印象的なイベントの第1位に
2016.10.25 21:39 更新
矢野経済研究所、化粧品市場に関する調査(2016年)を実施、2015年度の市場規模は前年度比103.0%の2兆4010億円に
2016.10.21 17:12 更新
総合企画センター大阪、ベビー&キッズ飲料について消費者調査、母親からのニーズは拡大傾向に
2016.10.17 21:35 更新
矢野経済研究所、スポーツシューズ市場に関する調査(2016年)、2015年の国内市場規模は数量ベースで前年比104.1%に拡大
2016.10.14 17:09 更新
総合企画センター大阪、リキャップ型チルド飲料のニーズについて消費者調査結果、"リキャップ型の容器"であることが購入の決め手になっている人は4割強
2016.10.07 18:52 更新
トレンド総研、「低栄養」問題をテーマにしたレポートを発表、「低栄養」は高齢者の死亡リスクに直結、対策のポイントを医師・管理栄養士が解説
2016.09.30 11:56 更新
富士経済、6分野67業態の国内外食産業市場調査、2016年市場見込ではプレミアムハンバーガーが72億円となりとんかつ・かつ丼も444億円と拡大
2016.09.12 21:27 更新
総合企画センター大阪、骨粗しょう症の治療について患者調査、治療薬では「抗体製剤」の評価が総合的に高い
2016.09.08 19:21 更新
富士経済、衣料用・台所用洗剤と衛生材と芳香・消臭剤の国内市場調査、2016年市場は芳香・消臭剤分野が700億円に
2016.09.06 16:23 更新
矢野経済研究所、ゴルフ市場に関する調査(2016年)、2016年の国内ゴルフ用品出荷市場は前年比101.8%のプラス予測
2016.09.05 15:16 更新

このページの先頭へ