データ・リポート

ハイサイド・コーポレーション、ドクターズコスメに関するインターネット調査、ドクターズコスメ使用者は他人から肌を褒められる傾向に

2019.02.06 18:08 更新

 化粧品、医薬部外品の企画・開発・販売などを手掛けるハイサイド・コーポレーションが展開するドクターズコスメ「アンプルール」は、全国の美容従事者630名を対象にドクターズコスメに関するインターネット調査を1月10日から15日まで実施した。ドクターズコスメとは、医師や医療機関などの専門家が開発もしくは監修しているコスメを指す。今回の調査結果から、商品への安心感や信頼性の高さからドクターズコスメを選択する女性が多く、実際に使用した後は効果・効能や品質の良さに満足していることが明らかとなった。

 美容従事者630名では、ドクターズコスメを「よく知っている」「知っている」「あまり知らないが、聞いたことはある」と答えた人は計90.6%にのぼり、認知度は非常に高いことがわかった。しかし一方で「使用経験あり」と回答した人は、58.8%にとどまっている。その理由として、ドクターズコスメの販路はクリニックや専門店、ECがメインであるため、偶然商品に出会う機会が少ないことが挙げられる。また商品の特性上、肌悩みが明確でないと自分に合ったドクターズコスメを探さないことも影響していると考えられる。

 美容従事者630名に「ドクターズコスメを選択する理由」を聞いてみたところ「安心かつ信頼性が高い」が31.3%となり、最も高いことがわかった。また、「肌質向上」「しわ・たるみ改善」「肌荒れ改善」「シミ・そばかす改善」など、個々の悩みの解決策として選ばれているようだ。

 今回、調査対象の10ブランドの使用経験者計370名に「ドクターズコスメに満足している理由」を聞いてみたところ、「効果・効能」が31.0%と最も高いことが明らかとなった。次いで「品質の良さ」が30.2%、「使い心地(肌ざわり、しっとり感、伸びの良さ)」が28.3%という結果が得られた。

 「他人から肌を褒められた経験」をドクターズコスメ使用者と未使用者に聞いてみたところ、「よくある」「たまにある」と答えた人の割合は使用者で75.9%となり、未使用者と比べて12.1%の開きがあることがわかった。

 前提としてドクターズコスメ使用者は美容への意識が高いとみられ、またドクターズコスメを使用することでシミ・しわ・にきびなど、肌の悩みに対して一定の効果が得られているということがうかがえる。

 調査対象の10ブランドにおいて、各ブランドの認知者に好感度を聞いてみたところ、アンプルールに「とても好感がもてる」「やや好感がもてる」と答えた人の合計が72.6%となり好感度No.1ブランドに輝いた。また、「アンプルール」認知者226名に「アンプルールに好感が持てる理由」を聞いてみたところ、「品質が優れているため」と32.9%の人が回答している。ドクターズコスメにおいては、それぞれの肌悩みに合わせた効果が得られることが好感を持つ理由となるようだ。

 アンプルールは、皮膚科医師が製品開発を務めるドクターズコスメ。医師の高瀬聡子先生のもと同社独自の厳密な効果測定基準を設け、肌効果が確認できないものは決して製品化しないという。また、数値データのみならず、テクスチャーや香りなどの使い心地にも女性の五感を満たす贅沢さを追求している。何よりも肌を大切に考えるあなたに、アンプルールは確実な結果と満足を約束するという。

 「Luxury White」シリーズは、“きのうより澄んだ人へ。”をテーマにした商品を展開。「美容乳液ゲル ラグジュアリーホワイト エマルジョンゲルEX レギュラー 120g」「スモール 50g」「薬用美白美容液[医薬部外品]ラグジュアリーホワイト 薬用アクティブフォーミュラ II 40mL」「化粧水 ラグジュアリーホワイト ローションAO II 120mL」「スポット集中美容液[夜専用]ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110 11mL」をラインアップする。

 「Luxury De-Age」シリーズは、自らの手で未来を変えるマネジメント型エイジングケア(年齢に応じた化粧品効能による手入れ)の商品を展開しているとのこと。「美容液 ラグジュアリー・デ・エイジ リジュリューションV 32mL」「クリーム ラグジュアリー・デ・エイジ リフティングクリームV 30g」「化粧水 ラグジュアリー・デ・エイジ リフティングローションEX V 120mL」をラインアップする。【PR】

[ドクターズコスメに関する調査 概要]
調査主体:ハイサイド・コーポレーション
アンケートモニター提供元:外部のアンケートモニタを使用
調査期間:1月10日(木)~1月15日(火)
調査対象:全国630名(女性/20-60代/美容従事者)
※美容従事者内訳 美容部員・販売員・美容師・理容師・メイクアップアーティスト・エステティシャン・スタイリスト
調査方法 :インターネット調査
※同調査では下記ドクターズコスメ主要10ブランドを「ドクターズコスメ」と定義している
アンプルール・セルピュア・ドクターソワ・フルリ・ドクターケイ・ビーグレン・ジュランツ・タカミ・ドクターシーラボ・フラセラ

ハイサイド・コーポレーション=https://www.hsco.co.jp/


このページの先頭へ