データ・リポート

MMD研究所、ファッション・美容関連サービスに関する調査、利用経験が最も高いのは「ファッション雑誌」で15.8%に

2018.10.30 13:46 更新

 MMDLaboが運営するMMD研究所は、15歳~69歳の男女5000人を対象に7月31日~8月1日の期間で「ファッション・美容関連サービスに関する調査」を実施した。その結果、ファッション・美容関連サービスの利用経験が最も高いのは「ファッション雑誌」で15.8%、男性の利用トップは「ファッション雑誌」、女性の利用トップは「化粧品メーカーサイト」だった。

 ファッション・美容関連サービスの利用経験が最も高いのは「ファッション雑誌」で15.8%、次いで「化粧品メーカーサイト」が15.4%、「サロン予約サイト」が15.3%となった。ファッション・美容関連サービス、すべての項目で女性の利用率が男性を上回る男性の利用トップは「ファッション雑誌」、女性の利用トップは「化粧品メーカーサイト」だった。ファッション・美容関連サービスの利用経験が最も高いのは「ファッション雑誌」で15.8%、次いで「化粧品メーカーサイト」が15.4%、「サロン予約サイト」が15.3%だった。15歳~69歳の男女5000人を対象に、ファッション・美容関連サービスについて聞いたところ、利用経験が最も多かったのものは「ファッション雑誌」で15.8%、次いで「化粧品メーカーサイト」が15.4%、「サロン予約サイト」が15.3%となった。

MMDLabo=https://mmdlabo.jp/

 


このページの先頭へ