データ・リポート

女性に対して「男性の白髪ケア意識向上」啓発を目的に設立された「白髪ケア学園」、男性の白髪に関する緊急アンケートを実施、女性はパートナー男性の"放置白髪"を気にしている

2018.09.20 20:14 更新

 ついつい白髪を放置してしまう男性の、パートナーである女性に対して「男性の白髪ケア意識向上」啓発を目的に設立された「白髪ケア学園」では今回、全国の20~40代女性750名を対象に、男性の白髪に関する緊急アンケートを実施した。その結果、これまであまり顕在化されてこなかった「女性から見た男性の白髪に対する印象」が浮き彫りになった。

 パッと見の白髪の本数が「5本」「10本」「15本」の男性の頭髪の写真を見てもらい、どの段階から白髪が「気になる」かを聴取したところ、51.7%の女性が「15本」で気になると回答した。「5本」および「10本」で気になると答えたのはそれぞれ11.7%、25.3%で、「当てはまるものはない」と回答した女性は37.2%だった。

 パートナーの白髪に気づいた時にどんな気持ちになったかを問うたところ、「おじさんになったな」と落胆した女性が65.3%(そう思った25.6%、ややそう思った39.7%)にものぼることがわかった。この傾向は女性の年代が上がるほど顕著で、40代女性では78.5%が「そう思った」もしくは「ややそう思った」と回答している。

 また、同様にパートナーの白髪を見て「ストレスが溜まっていそう」と思った女性の割合は64.4%(そう思った27.6%、ややそう思った36.8%)で、こちらは逆に若い女性ほどその傾向が強かった(20代女性では77.9%)。男性の白髪は、20代女性にとって「ストレスの象徴」、40代女性にとって「おじさん化」と受け取られているようだ。

 クリスマスデートや結婚式への出席、年末年始に親戚縁者が集まる席など、身だしなみがとくに気になるシチュエーションにおいて「白髪」はどうなのか。パートナーに対して「記念日やお祝いの席などに出席する場合には、白髪の手入れをしてほしい」と考えている女性は約4割(39.5%)に達した。この傾向は若い世代ほど多く、20代女性では48.2%と、2人に1人におよぶ。男性のケアしていない白髪について「だらしない」「無頓着な人」と捉える意見もあり、普段以上にオシャレが気になる「ハレの日」ともなると、白髪はご法度と考える女性が多いようだ。

 一般に「白髪が目立つ男性」のイメージについて、さまざまな角度から聴取したところ、全般において若年層のほうがよりネガティブな印象を持っていることがわかった。20代女性からの印象として「ストレスが溜まっていそうに見える」(79.6%)、「仕事に追われている人に見える」(78.8%)、「疲れていそうに見える」(78.4%)など、「疲労」「忙しさ」を連想させるものがトップを占めたが、次いで「身だしなみの意識が低い人に見える」(52.8%)、「おじさん臭がしそう」(49.2%)と、「マナー」や「清潔感」に疑問を示すものが上位にきており、ケアを怠った“放置白髪”が男性の魅力にも悪影響を及ぼしているようだ。

 今回、調査に協力してもらった女性のうち既婚女性には、妻としての自分の価値観について、以下の4つの中から最もあてはまるものを選んでもらった。(1)「独立独歩派」(自分のことは自分でやるのが夫婦間のルール。パートナーの価値観を尊重し、無駄な干渉はお互いしない)、(2)「パートナーの幸せ重視派」(パートナーの幸せを第一に考え、食事やへアスタイルなど、徹底的にケアしてあげている)、(3)「デキる妻に見られたい派」(自分のためにも、パートナーのケアはしっかり行う。周りからできる妻と見られたい)、(4)「パートナー放置派」(パートナーのケアは面倒で、パートナーのケアについて気にならない)。このうち、(2)の「パートナーの幸せ重視派」の女性の傾向として際立っていたのが、「パートナーの白髪を指摘した経験」がある人の多さ(94.3%)。家庭内において、パートナーの白髪を指摘することが相手を批判する行動というよりむしろ「思いやる愛情の証」であることがうかがえた。

 白髪を染めている男性の印象について聴取してみると、7割以上(72.2%)の女性が「オシャレだと思う」と回答した。また、同じように「身だしなみを整えている人だと思う」(81.8%)、「いいことだと思う」(85.1%)など、軒並み高評価で、「白髪をケアすること」は女性に与える好ましい影響であることが明らかになった。「世の中の白髪を染めていない男性がもっと気軽に“白髪染め”を使えばいいのに」と思っている人の割合も「そう思う」「ややそう思う」で66.7%と、3人に2人の女性が男性の白髪染めについて前向きな回答。さらにフリーアンサーでも、ケアが行き届かない白髪については「身だしなみとか、オシャレさに欠けてるのかな?と残念に思う」「染めたほうが若く見られるのにもったいないと思う」などの声もあり、男性の白髪ケア=オシャレと感じる女性の視点が浮き彫りになった。

[調査概要]
調査主体:「白髪ケア学園」
調査時期:6月
調査対象:全国の20代~40代女性 計750人
調査方法:アンケート調査(インターネットによる)

白髪ケア学園=http://shiraga-care-gakuen.jp/


このページの先頭へ